読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

濱焼北海道魚萬 浦添ピーズスクエア



この日の夕飯時は、とぅじと息子は不在
なんで、娘と二人で串カツ田中へトコトコ歩いてゆくことに
すると道半ば、酔い加減のとぅじとばったり会い、三名で行くことになる
串カツ田中は満席で入れず・・・同じピーズスクエアの二階にあるここへ来たって訳
まずは、キリン一番搾りをね×2 ぷは~、

今回の席



生簀があるのは初めて知った



突き出しはイカ入り松前漬



ハマグリくんを焼く



娘はホタテが大好きなんです



生でも喰える活ホタテ



ハマグリくんと並べて焼く贅沢



焼きたてのハマグリくんとホタテさんは、なんともふくよかでホクホク
しかも、活なんで素材の味そのものが素晴らしいんです♪



まぜまぜするポテサラ
パイナップル風味のフレッシュなヤツ



石川の天狗舞天本醸酒×2は、純米よりクリアな呑み口



つぶ貝ガーリックバターは、コリコリ食感が素晴らしい



娘所望のサーモン棒寿司



娘所望のタラバガニ



皆で焼いて喰らう
なんとも香ばしく、旨味があるものだなぁ



北海道の国士無双×2は、野暮ったい不器用な酒
これがまたいいのだ
(ここは間違いなく一合以上あると思う粋な入れっぷり)



調子に乗って‘‘毛蟹‘‘まで注文してみる



毛蟹の旨味と特有な甘味は、言葉の必要のない旨さ
まさに海の幸が凝縮された一杯
甲羅の味噌は焼くと素晴らしい味に昇華する



いや~、前のモアイの時にはコースだったので、刺身、蟹は喰えてなかったんだよね
身近に素晴らしき北海道の幸をいただける酒場、あったんですねぇ
蟹をこよなく愛する息子が一緒だと、会計3万円は超えるね、間違いなく
息子が何か成し遂げたら連れてきてやるか(笑