かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

K・Kの酒場放浪記 知花冷凍食品→肉バル透は鉄板なんです♪

f:id:kazunobu-0915:20170801123716j:plain

~K・Kの酒場放浪記~

職人、宮城氏が織りなす雅なアテに、日本酒と記憶が消える!

知花冷凍食品偏♪

 

野球な日々で、最近、自分の時間がないぞ~(^^;)

この日は嬉しいサプライズで、昼間釈放で自分時間が出来る♪

もちろん知花へ行くでしょう!

 

猛暑の中、バスで向かう。

しに、暑い。。。

でもこれでいいのだ。

f:id:kazunobu-0915:20170801123706j:plain

f:id:kazunobu-0915:20170801123708j:plain

で、知花到着!まずはオリオンドラフト生で渇きを潤すのだ。ぷは~、

f:id:kazunobu-0915:20170801123707j:plain

お次は金宮炭酸割りを流し込む。ぷは~

f:id:kazunobu-0915:20170801123710j:plain

女帝Eさんと友人が合流。

嬉しいサプライズだ^^

 

突き出しは、なんと!アカマチ香草焼き。

これには、日本酒でしょう!

f:id:kazunobu-0915:20170801123713j:plain

信州諏訪の銘酒、MIYASAKAで合わせる。 ぷしゅ~

f:id:kazunobu-0915:20170801123711j:plain

アカマチ香草焼きが、なんともヤバイこと。。、

日本酒がすぐに消えてなくなる。

なので同じく信州諏訪の銘酒、真澄を流し込むのだ。ぷしゅ~

f:id:kazunobu-0915:20170801123712j:plain

今日の目的は、鱧白焼き

3キロもあった鱧は、ふんわりでほんのり甘い。

そのままで食べるのがよし!

たまらんなぁ~、日本酒だ日本酒^^

f:id:kazunobu-0915:20170801123715j:plain

f:id:kazunobu-0915:20170801123717j:plain

お次は秋田の酒、白神山地の四季をいただく。ぷしゅ~

ふくよかな米の旨みと絶妙な酸味で鱧にあう。 

f:id:kazunobu-0915:20170801123714j:plain

お次の酒は職人宮城氏のとっておき、奈良の酒、純米大吟醸梅乃宿。

クリアーでフルーティ、たとえるなら「華」。

なんとも、雅に身体に流れてゆくのだ。ぷしゅ~

よし、今日は梅乃宿やととことん付き合うか!

f:id:kazunobu-0915:20170801123718j:plain

消えて行く日本酒と比例して、記憶も薄れてゆくのであった。

f:id:kazunobu-0915:20170801123705j:plain

旬鮮居食屋 知花冷凍食品

食べログ旬鮮居食屋 知花冷凍食品

 

~K・Kの酒場放浪記~

丸高ミート直営店、ヤバイくらい肉が旨い!

肉バル透偏♪

f:id:kazunobu-0915:20170801123721j:plain

知花→透は鉄板なのだ。

なので当然2件目は、肉バル透。

透さんに挨拶、最近Rさんが見ないねと心配してたそう。

酒人としては、非常に嬉しいことだ。

よし呑むぞ!

遠慮ないグラスワイン400円を身体に流し込む。ぷしゅ~

f:id:kazunobu-0915:20170801123719j:plain

 

ここでも、女帝Eさんと友人が合流。

これがこの界隈呑みの醍醐味!

楽しくお酒が呑めるのである。

 

サーロイン(アンガス牛)US 1400円は絶対に外せない。

口の中でとろけてなくなる危険物。

もちろん、ワインも速攻で消えてなくなるのだ。

f:id:kazunobu-0915:20170801123722j:plain

f:id:kazunobu-0915:20170801123723j:plain

 

鈴木氏絶賛、女帝Eさん注文ボロニアソーセージの上質で遠慮ない脂もヤバイのだ。

もう、恋人はワイン色なのだ。。。

f:id:kazunobu-0915:20170801123724j:plain

f:id:kazunobu-0915:20170801123720j:plain

肉バル 透

食べログ肉バル 透

 

「おぼろげに 鱧がいざなう 散歩道」

バスでの帰路、気づいたら、志真志住宅前。。。

ちょうどよい散歩になったと記す(^^;)

 

f:id:kazunobu-0915:20170801123725j:plain