かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

カトリック高校野球部

f:id:kazunobu-0915:20170521142038j:image

 

 カトリック高校野球
本日は、昭和薬科高校さんと練習試合でした。

カトリック 110 000 000:2
和薬科 010 110 00x3

初回、5番富盛のライト前で先制すると、2回久松のライトオーバーで追加点。
2回裏、ダブルプレイを狙い、サードからセカンド息子への送球が少し逸れたのをファンブル。ここは大事にセカンフォースアウトだけでもよかった場面。結果スクイズ投手前エラーで失点。4回に薬科5番中田の痛烈なレフト線を破るツーベース。その後、投手前小フライが内野安打になり同点とされ、5回に薬科、新川の左中間オーバーツーベースで逆転される。カトリックは、久松の5安打を服11安打を放つも、2度のスクイズ失敗と8残塁でチャンスを活かせず惜敗。

カトリック、久松の3打席目のレフトオーバー3塁打はすごかった。
球場なら入ってたんじゃないかな?
今日は、どんな球でもヒットにする雰囲気があったよ^^

薬科の5番仲田くん3塁打を含む3安打の猛打賞。
バッティングセンスは非凡。
左腕、國吉くんのクロスファイヤーはすさまじい威力でした。
共に二年生。来年、薬科旋風あるかもしれませんね!楽しみです。

で、息子はというと・・・
1打席 四球
2打席 バント成功
3打席 空振り三振(スクイズ失敗)
4打席 見逃し三振
ボールは見えているけど、迷いのあるスイングで空振り三振。
4打席目の見逃しは、あそこに投げられたら、誰も打てないでしょう。
親がいうのもなんですが、思い込みで見逃し三振はするけど、空振りはほとんどしない。
タイミング云々ではなく、メンタル的な要因でスランプになって本人も悩んでいる様子。。。
主将の重責なのか?原因はわかりませんが、この壁を乗り越えて、選手、人間として一回り大きく成長してほしいものです。
今は、ただ見守るしかないですね。

この後、追加で2イニング練習試合をしましたが、内容の記載はやめときます(汗

和薬科高校の皆様、本日は大変ありがとうございました!