かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

スタンド末広



さて、二件目は久々に最高の酒場呑む。
この日もいろいろ日本酒がある。

京都のまつもとは、甘めだけどバランスがよく呑みやすい。



山形の土耕ん醸(どこんじょう) 山廃は、酸味豊かで切れ口よい。
しかし、面白い名前だなぁ。



茄子入りミートラザニアは、ふくよかで旨味たっぷりスパイシー。
酒がすすむのだ。



末広、名物ミートパイ



素晴らしきミート感で、この日も神がかって旨かった。



牡蠣とあさり、カリフラワーのアヒージョ
オリーブオイルの中には牡蠣、あさりの旨味がたっぷり。
とぅじが幸せそうに、バケットをオイルに浸して喰いまくっていたw
もちろん、沁みた牡蠣、あさりは素晴らしき旨さだ。



名水どころの多い、岐阜の百十朗「赤顔」
精米歩合は70%だが飲み口よい今時のお酒。
ラベルとはギャプになるな、面白い。



雅なラベルは、秋田県、春霞
しっかりと米の旨味が感じられる男な日本酒なのだ。



いや~、最高の酒場は、酔い心地いいですね。
美味い豊富な日本酒に旨いアテ。
この酒場でつながる人。
だから、また呑みたくなる。

 

kazuboh-0915.hateblo.jp