かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

ミート酒場 當山食堂

f:id:kazunobu-0915:20180316131702j:plain

~K・Kの酒場放浪記~

近くに千ベロ酒場があった!旨いミートも遠慮なく喰える♪

ミート酒場 當山食堂

住所:宜野湾市大謝名5-21-24

TEL:098-890-2872

営業時間;17:30~0:00

定休日:日

駐車場:有(側に2台 ほかは直接電話し相談ください)

 

前から気になっていたミートな酒場。

千ベロが出来るとうことで伺ったのだ。f:id:kazunobu-0915:20180316131645j:plain

 

千ベロは2種。

f:id:kazunobu-0915:20180316131651j:plain

 

金麦ほかセンベロドリンクとプレモルが呑める2杯バージョン。

もちろんプレモルをいただく。 ぷは~、美味い!

f:id:kazunobu-0915:20180316131653j:plain

f:id:kazunobu-0915:20180316131654j:plain

 

 

千ベロのアテは選べたので、ニキスのフライに。

これが軽やかで旨かった~

f:id:kazunobu-0915:20180316131655j:plain

 

もうひとつは生ハムサラダ。

オニオンソースが酒に絶妙に合うのである。

f:id:kazunobu-0915:20180316131656j:plain

 

メニュー

f:id:kazunobu-0915:20180316131652j:plain

f:id:kazunobu-0915:20180316131650j:plain

f:id:kazunobu-0915:20180316131649j:plain

f:id:kazunobu-0915:20180316131648j:plain

f:id:kazunobu-0915:20180316131646j:plain

f:id:kazunobu-0915:20180316131647j:plain

 

1日限定3人前の特撰牛タン炭火焼 780円

外は香ばしく、中はなんともジューシーで、しにヤバイのだ。。。

f:id:kazunobu-0915:20180316131658j:plain

 

焼酎の種類が多いので迷ったがミートに合わせるためワインを取る。

この日選んだのは、スペインのディエゴ・デ・アルマグロ・クリアンサ。

肉に合う少し重さのあるものだ。

f:id:kazunobu-0915:20180316131659j:plain

 

定番のポテトフライ 480円の揚げ具合は、しにヤバイ。。。

f:id:kazunobu-0915:20180316131701j:plain

 

USアンガス肉塊リブステーキ 250g1,680円を400gいただく。

追加g6円なので2,580円になるのかな?

美しく紅玉色に焼きあがったミートはなんともセクシー。

ポン酢、塩、わさびで合わせるのだが、塩のみで食べると旨味倍増。

しにヤバイのだ。。。

f:id:kazunobu-0915:20180316131702j:plain

f:id:kazunobu-0915:20180316131703j:plain

f:id:kazunobu-0915:20180316131704j:plain

 

ボトルが空になり、後はとにかく、グラスワイン480円を何度もおかわりし溺れゆく。。。

f:id:kazunobu-0915:20180316131708j:plain

 

このあたりから記憶が怪しい。。。

〆なのか?

自家製ベーコン入り旨コクチャーハン 680円を注文している。

しにヤバイ。。。

f:id:kazunobu-0915:20180316131705j:plain

 

特撰牛タン炭火焼はおかわりしていた様だ。。。

f:id:kazunobu-0915:20180316131707j:plain

 

旨辛麻婆豆腐が気になりながらも会話が弾む。

果たして食べたのだろうか?

記録がないので分からない。

確かなのは、旨い肉は人を楽しませ、視界を霞ませてゆく。

 

肉喰らい

  葡萄畑で

     千鳥足

 

またもよい酒場に巡り合えた。

酒人の喜びなのである。

f:id:kazunobu-0915:20180316131644j:plain