読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

3丁目の島そば屋



ここは自宅からかなり近いのに何故か今まで来ていなかった
なんとなく、そばな感じなので伺った

注文は‘‘島そば‘‘



鰹をじっくり煮込み、昆布と煮干をブレンドしたという汁は、豚は入っていないという
これがなんとも澄んでいてキレイだよなぁ
鰹が一本筋通っていて、何杯でも飲めるほど洗練された汁だと思う
そして、素晴らしいのが麺だ
太麺・細麺・乱切りの三種麺は、ツルツル、プリプリ、コシありの感動のハーモニー
トローリやわらかい軟骨ソーキ、三枚肉は見ため味が濃そうだが、そんなことはなくやさしい味付けで麺と汁の邪魔を決してしない



ジューシーも素晴らしくやさしい出汁が沁みています



いや~、今まで来なかったのが悔やまれるほどの洗練された素晴らしい想い或る沖縄そばでしたね~
「高台に 心動かす 蕎麦の花」
針生姜、具なんていらない、麺と汁だけで十分だと、衝撃的に思った



宜野湾市嘉数3-10-1 ホワイトパピヨン里 101
http://tabelog.com/okinawa/A4703/A470404/47013441/