かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

べんり屋 玉玲瓏 から 波ぬ花、そしてクラシックで愛を歌う



さて、栄町放浪2件目はべんり屋さん。
ココは超人気店で常に満席。
この日も待ちなんだけど我慢することにする。
待つこと約45分。画像は無いけどオリオンドラフト缶でカンパイ ぷは~、

焼き餃子は天にも昇る一品!
絶品飴と肉汁、まさにビールの友。



小龍包は一口で喰わないともったいないね。
これまた素晴らしき一品。



海老蒸餃子、間違いないヤツ。



水餃子、コレがボクは一番だったかなぁ。
ぷるんとした皮にスペシャルな飴、そこからあふれるたまらない肉汁の三弾攻撃に五臓六腑が喜んでいる。
いや~、最高です!



蒸餃子、素敵です!



もう少し喰いたかったけど、待っている方も多く店を出る事にした。
今度は平日に来るかね、ゆっくり喰いたいし。
あっ、生牡蠣、いまいゆなんかあったけど、裏メニューなんかな。

那覇市字安里388
http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47001653/

一同、次の酒場を目指す。栄町はバブルまっただ中で、どこの酒場も満席。
凄いよなぁ。二十数年前の中の町、ゴヤみたいだ。
そろそろガソリンが切れる頃、あっちこっち歩いて見つけたオアシスは「波ぬ花」。



記憶はあいまいだけど20時までは、1,000円で酒(泡・赤・白)3杯とアテ付き。
5名だったんで、人数分のアテとボトル2本。
ゆくしだろ~、と言いたくなる安さだ。
アテのあさりのヤツは素晴らしく美味かったなぁ。



何か安すぎて悪いのでボトル追加しようと思ったら、数々の酒場で伝説を作ったしんか~が、突如覚醒。
このままでは危険すぎるので、惜しみながらも店を出る事に・・・
道に出た瞬間、それは起きた・・・

那覇市安里404結アパート 1F
http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47015166/

少し落ち着いて、クラシックのおかぁに会いに行って、カラオケを死ぬほど歌う。
そんな感じの1日。