かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

第一回ワラビー杯争奪中城ブロック学童軟式野球大会 2日目



本日は大会の二日目、会場が若松グラウンドと吉の浦。
役員の数が少ない吉の浦へ行きました。

第一試合
中城ドラゴンズ    0100001 :2
琉大付属ヤンキース 0000001  :1
両チームに実力の差はありませんでしたが、
自分たちのペースで戦えたドラゴンズさんへ軍配が上がりました。



各先発投手はしっかり、ゲームを作っていました。













第二試合
仲順ドラゴンズ    0010020  :3
西原バッファローズ  031000×  :4
注目の大型選手を擁する仲順ドラゴンズ。
対する全打順から得点が取れる猛打の西原バッファローズの試合はまさに熱戦!
先制するバッファローズが勢いを増すと、仲順注目選手キャプテンがマウンドに上がり、流れを変える。
6回オモテにそのキャプテンがツーランホームラン放つも、バッファローズ先発投手も最後気合いを入れ、
猛追をしのいで勝利!
両チーム共に素晴らしい戦いぶりでした。



両先発投手





仲順の投打の中心。
きっと明るい未来が或るでしょう!







第三試合目は準決勝
中城ドラゴンズ    00000  :0
西原バッファローズ  0151×  :7 (五回コールド)
打撃爆発、バッファローズの子供たち本当にバットを振れています。

両先発投手









明日は最終日、吉の浦グラウンドで
三位決定戦、坂田ビクトリーズ対中城ドラゴンズ 
決勝戦、安谷屋ライオンズ対西原バッファローズ

琉球新報杯で優勝した安谷屋ライオンズ実力は十分です。
挑む西原バッファローズは、今最も勢いがあり打撃では中城ブロック随一!
熱戦必死です!

いや~ しかし、しに暑かった
何事も無くてよかった。
皆さまに感謝!