読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

まかない家 宜野湾本店



前日は結婚式、真昼間から呑んで呑みまくって13時間( ; ; )
二日酔いを通り越した体調だ。
これは神の領域に少し踏み込んだかな?
そんな或ル中なボクが思う昼飯は汁モン。
自宅の近く6月1日にオープンした骨汁専門店のココへとぅじ、娘と3名で
店が出来るのは、知り合いの市議Kさん、娘のダンスつながりで知っていたんだけどね、
いろいろ多方面で忙しく、来るのが遅れてしまった。

ボクが注文したのは、骨汁大の単品700円
呑んだ次の日に骨汁、味噌汁なんか喰っていると、飯はいらないかなぁ
と思ってるので単品は非常にありがたい!
久米島みそ食品さんの直店だけあって、汁の旨さは格別だなぁ
しっかりと出汁を感じながらも、やさしい後味でまさしく、お袋、おばぁの味といったところか。
もちろん骨も言うまでもなく旨い
すごく手間をかけているんだろうなぁ



とぅじは骨汁定食並650円
炭水化物をはずさないトコはさすがだ
何気に小鉢のキクラゲは飲兵衛心をくすぐる味だ



娘はゆしどうふそば並
これまた素晴らしく美味く、やさしい味だった



いや~、家の近くに骨汁を喰える飯やが出来てありがたいなぁ
想いの或るモンでクセになるかも
それと夕方からは居酒屋メニューがある。
呑んだ〆で骨汁が喰えるなんて考えるとすごく幸せじゃないかな、
今度やってみよう。

「蓮の華 骨となる日は 訪れる」
骨汁と出会って約25年
年を重ねるほど、良さと旨さが沁みるまさに人生の縮図のようなヤツだ



宜野湾市真栄原1-14-11
http://tabelog.com/okinawa/A4703/A470404/47015913/