かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

カスタマンダップ

f:id:kazunobu-0915:20170124202040j:plain

休日、自由人になった息子は釣りに興じる。

とぅじ、娘とでの昼飯なんだけど、娘のカレー病が発生・・・

脳内検索でしばらく行ってなかった、ここへ来たって訳だ。

 

店内

f:id:kazunobu-0915:20170124202032j:plain

 

おっ、ここは、クリームスープ付きなんだ。

このさらりとした素朴な味が丁度いい。

f:id:kazunobu-0915:20170124202033j:plain

 

注文はCセット、激辛キーマカレー

刺激がだけではなく、深い旨味、甘味があるので、気持ちいい辛さかな。

f:id:kazunobu-0915:20170124202037j:plain

 

デカ過ぎるナンは、味があるのでそのままでも旨い。

f:id:kazunobu-0915:20170124202036j:plain

 

ナンの下には、タンドリーチキンがかくれんぼ。

f:id:kazunobu-0915:20170124202041j:plain

 

ヤサイ。

ドレシングがナイスだった。

f:id:kazunobu-0915:20170124202038j:plain

 

娘はチキンカレー、甘口。

f:id:kazunobu-0915:20170124202035j:plain

 

とぅじはもちろん、エビカレー。

f:id:kazunobu-0915:20170124202039j:plain

 

いや~、ここのカレーはやっぱり旨いな~

f:id:kazunobu-0915:20170124202031j:plain

 

 

kazuboh-0915.hateblo.jp

 

カスタマンダップ

食べログカスタマンダップ

カトリック高校野球部

f:id:kazunobu-0915:20170816192908j:image

カトリック高校野球
本日は、宜野湾市立野球場にて、KBC学園未来高校さんと練習試合でした。

カトリック 000 001 000:1
未来高校 210 000 06x:9

立ち上がりの悪さはどうにかならないものですかね。。。
先頭ヒット、送りバント、E、E、四球、死球で2失点。

未来高校、先発した、玉城くん
5回を3安打無失点。
角度あるボールをコントロールよく打たせて取るリズムあるピッチングをしていました。

で、息子はというと、
1打席 投ゴロ(DP)
2打席 遊ゴロ
3打席 遊ゴロ
4打席 ライト前ヒット

投手としては、
5イニング
球数57 失点3(自責点1)
奪三振
被安打3 四球2
死球
ツーシームとフォークかな?
4、5回は三者で抑えるなどよかったのではないでしょうか。

未来高校の皆様、本日は大変にありがとうございました。

松っさん ~私的史上最強酒場

f:id:kazunobu-0915:20170124202023j:plain

大寒を越えると、沖縄もだいぶ寒くなるものだ。

師匠の宴で冷酒を呑み、宴が終わると、ならい風に吹かれる。

そんな、冷えきった身体が求めるのは燗酒。

 

それなら、よし、あそこだな。

宜野湾へ向かう。

 

酒場の戸をくぐり、店主の元気な挨拶に、実は少し不機嫌だったボクは、ニヤリ笑顔になる。

これは店主の素敵な魔法だなぁ。と思いながら席に着く。

 

酒は新亀ぬる燗。

f:id:kazunobu-0915:20170124202020j:plain

 

佐渡の北雪はお燗向きのしっとりな酒。

f:id:kazunobu-0915:20170124202025j:plain

 

アテは、マグロ刺しに、

f:id:kazunobu-0915:20170124202019j:plain

 

イワシ揚げと、

f:id:kazunobu-0915:20170124202024j:plain

 

チーズ豆腐。

f:id:kazunobu-0915:20170124202028j:plain

 

 

酒がすすみ、何となく先の宴で、ちょっと苛立った事を、ふと思い出す。

せっかちな性分なので、勝手に苛立ったんだけど・・・何か、もやもやする。

 

そんなとき「何か食べますか?」と、店のお兄さん。

何か「おすすめ教えて?」と、返すボク。

「スルメ」と即答され、「スルメイカか・・・」無言になるボク。

嫌いではないけど、炙り〆鯖や、えびのガーリックオイル煮など、派手なアテに比べ、言い方は悪いが、何か地味だ。と思っていた事と、メニュー端に小さな字で書かれていることも相まって、今まで注文しないでいた。

だが、おすすめなら喰ってみよう。

少し間をおいて注文する。

 

そして、届いたスルメイカは、小さめの乾物。

f:id:kazunobu-0915:20170124202022j:plain

ちびり、ひと口かじると、思った以上の強いうま味があり、香りもいい。

ぷは~っ、

燗酒を呑むと、スルメイカの後味で何かが、口の中で泳いでいる様な感じ。

さらに、スルメイカをちびりかじる。

おっ、今度は苦いぞ。これ、ワタが入ってるんだ。

少し嬉しいおどろき。

 

イカをちびり、酒をぷは~っと、時間をかけて何度か繰り返していると、ふと気づく。

あれっ、穏やかになり、もやもやが無くなっている・・・

 

かじられて小さくなった、スルメイカを見る。

すると、なにをそんな事で苛立っていたんだろうと我に帰る。

人は人。自分は自分。

コントロール出来ない事はしょうがないじゃないか、と思えてきた。

なんだか、この地味で小さなスルメイカに、教えてもらった気がするなぁ。

 

で、スカでさっぱり^^

f:id:kazunobu-0915:20170124202027j:plain

 

明るい農村のお湯割りでほっこり^^

f:id:kazunobu-0915:20170124202030j:plain

 

 

f:id:kazunobu-0915:20170124202029j:plain

そんな、夜であった。

 

宜野湾市 喜友名 松っさん~

f:id:kazunobu-0915:20170124202026j:plain

 

 

大衆劇場 足立屋

 

f:id:kazunobu-0915:20170124202009j:plain

この日は、師匠の講演会だった。

早くに着たのと、とぅじが、やーさい(お腹すいた)との事でここへ来たって訳だ。

最近、義父がハマってよく来るらしい。

まずは、オリオンをね、ぷは~、

 

串揚げブースや、

f:id:kazunobu-0915:20170124202008j:plain

 

中華、

f:id:kazunobu-0915:20170124202010j:plain

 

鉄板焼き、

f:id:kazunobu-0915:20170124202011j:plain

 

汁モンと、握り、串焼きブースまである。

すごいなぁ。

f:id:kazunobu-0915:20170124202017j:plain

 

アテは、ピリ辛四川麻婆豆腐

f:id:kazunobu-0915:20170124202013j:plain

 

お値打ち牛タン450円

f:id:kazunobu-0915:20170124202014j:plain

 

100円串揚げ

f:id:kazunobu-0915:20170124202015j:plain

 

あじく~た~(味が濃い)なつくね

f:id:kazunobu-0915:20170124202016j:plain

 

次があるので、ホッピーを呑んで、ここでは終了。

f:id:kazunobu-0915:20170124202012j:plain

 

いや~、進化した@足立屋ここにアリってか。

f:id:kazunobu-0915:20170124202007j:plain

沖縄市中央1-20-9 ガキヤビル 1F

https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470301/47017340/

 

がじまる食堂

f:id:kazunobu-0915:20170120133342j:plain

欲張りになり 幾多の恋を啜っても

f:id:kazunobu-0915:20170120133343j:plain

ボクは やっぱり キミが好き

 

f:id:kazunobu-0915:20170120133344j:plain

北谷町 がじまる食堂 骨汁〜

7月度RUN

7月度のRUN活は、

10キロ 2回

5キロ 20回

合計距離 120キロ

 

朝5:30くらいからRUN活するんだけど暑いですね(^^;)

なのでペースはキロ5:50のスローペース

まぁ体調維持のためなんでこれでも十分

8月は身体が相当弱っているので10キロRUNはやらない予定

 

なんだか、いつのまにか、フルマラソンや競技に出る気持ちもなくなってきました

しかし、壊れた脚のはっきりした原因が分からないのは未だモヤモヤしますねぇ

脚の違和感、一生付き合っていくのでしょうかねぇ(^^;)

 

食楽空間くゎっち~な

f:id:kazunobu-0915:20170120133333j:plain

送別会を兼ねた宴を、同級生が営する~「食楽空間くゎっち~な」~で楽しんできましたよ~^^

~~~~~~
夕暮れが影を写すころ、いつものように身体がうずくボク。
待ち遠しかった終わりを告げるベルが鳴ると、颯爽と店へ向かう。
着くなり、店のファザード左にある、店主のロゴに挨拶をして店に入る。
すると、「はい、いらしゃい!」店主小渡さんが、とびっきりの笑顔で出迎えてくれる。
そうなると、「よし、今日も呑むぞ」といった気持ちになるもんだ。
席に着き、気持ちを落ち着かせ、スーパードライを一気に呑む。
ぷは~、
この渇きが潤うこの瞬間が、なんともたまらないのだ。

この日は貸切にしてもらい、20名~予約からの特別メニューである、くわっち~な特製ローストビーフを中心にコース料理を堪能する・・・

f:id:kazunobu-0915:20170120133334j:plain


ほかには、サラダ

f:id:kazunobu-0915:20170120133341j:plain

 

ドリア

f:id:kazunobu-0915:20170120133338j:plain

 

揚げ物

f:id:kazunobu-0915:20170120133339j:plain

 

遠慮なく大蒜のきいた、ローストチキン

f:id:kazunobu-0915:20170120133337j:plain

ピザに

f:id:kazunobu-0915:20170120133331j:plain

 

パスタ。

f:id:kazunobu-0915:20170120133336j:plain


別途注文になるが、アンガスビーフのグリルステーキもオススメ。

f:id:kazunobu-0915:20170120133340j:plain


いつも、ルビー色の素晴らしい焼き加減で、それをわさび醤油でいただく。
その旨さはたとえるなら、まさに、体中に幸せの鐘が鳴り響き、にやり笑みを浮かべたくなると言えるだろう。

県内某有名ホテルで腕を磨いた、店主小渡さんが作るイタリアンは、そのやさしい人柄を感じる飾らない、だれもが楽しめるやさしい味。
そんな小渡さん、多忙な中にもかかわらず、自治会での料理教室で講習を行い地域に貢献したり、
学校で子供たちへ読み聞かせを行うなど、健全育成活動まで行う。
なるほど、老若男女、こどもまでが、にぎわうのもうなずける。

****************************************************************
食楽空間くゎっち~な
浦添市牧港2-47-3
098-988-3987
営業時間:18:00~24:00
定休日:日曜
****************************************************************

ゆんたく(*余談)

2010年2月12日に宜野湾市大山で開業。
その後、建物取り壊しを受け、縁のある、おる店主Rさんに、ここをゆずり受け、2015年10月16日に移転オープンで今に至る。
ちなみに、店名の「くゎっちーな」とは、イタリア語の「クッチーナ」(キッチン)と、
方言である「くゎっちー」(ご馳走)かけたものである。

遠慮なく旨いイタリアンを皆さま、是非!

f:id:kazunobu-0915:20170120133332j:plain