かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

食堂 海邦

f:id:kazunobu-0915:20180427181758j:plain

~K・Kのうちなぁ食の見聞録~

創業46年目!地域に密着したドライブイン的食堂で黄身と出会う♪

オムライス 600円也

 

食堂 海邦

住所:本部町北里45

TEL:0980-48-2544

営業時間:11:30~19:00

定休日:第2・4日

食べログURL

https://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47010278/

 

2018年になり自身の中で妙にオムライス熱が上がる。

オムライス

嗚呼、オムライス

よく考えると不思議だ。

炒めたライスを卵焼きで包むシンプルなもので見た目はほとんど同じ。

だけど、中身は店によって違う。

なんたる素晴らしき飯矛盾。

何処のオムライスが最高で最強なんだろう?

黄身の事で頭の中がいっぱいになり仕事にならない...。

黄身が欲しい...。

 

・・・この日は、本部まで墓掃除に行く日。

長閑な道途中にある名店の黄身へ想いを馳せ‘海邦へ向かう。

 

一応のメニュー確認。

前回食べたビーフチャプスイは素晴らしかった。

チャップドステーキなんてドライブイン的でそそられてしまう。

味噌汁なんてどんな汁を出すんだろう...。

f:id:kazunobu-0915:20180427181753j:plain

 

食の煩悩に悩まされるが初志貫徹。

オムライスの注文を告げ、昭和なる店内で到着を待つ...。

f:id:kazunobu-0915:20180427181754j:plain

f:id:kazunobu-0915:20180427181752j:plain

 

おばぁちゃん「どうぞ~」

美しく黄金色に輝き、ケチャプでおめかしした‘オムライス‘が届いた。

f:id:kazunobu-0915:20180427181759j:plain

 

卵は香ばしく焼かれ見事にケチャップライスを包んでいる。

ケチャップライスは濃厚でもっちり。

具は細切れピーマン、玉ねぎ、にんじん、ポーク。

うちのばあちゃんに味が似てるなぁ。

味く~た~、だったから...。

好きなんだよねぇ、海邦味付け。

f:id:kazunobu-0915:20180427181802j:plain

f:id:kazunobu-0915:20180427181803j:plain

 

ここは卵アーサスープが美味い。

あっさりというかさわやか。

オムライスを心地よく流してくれる。

f:id:kazunobu-0915:20180427181800j:plain

f:id:kazunobu-0915:20180427181801j:plain

 

食べている途中、運送屋さんが店に来て、店のおじさんとゆんたく~(おしゃべり)をはじめる。

「学校で見たよ~」「もう四年生になったんだ~」本部にルーツがあるぼくは、そのイントネーションがなんとも心地よい。

それに店のおじさんの声何だか聞き覚えのあるよなぁ...。

・・・たけおさんだ!

なんだかニヤっとしてしまい完食。

 

うららかに

  微笑み誘う

      染め卵

 

お会計時、「たけおさんという方親戚にいますか?」

と聞こうかと思ったがやめた。

店を出ると車が急にいっぱいになりおやじたちが海邦へ向かう。

心に思う「まだまだだなぁ...。」

 

f:id:kazunobu-0915:20180427181751j:plain

 

 

kazuboh-0915.hateblo.jp