かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

お食事処 守礼

f:id:kazunobu-0915:20180316131712j:plain

~K・Kのうちなぁ食の見聞録~

お食事処 守礼

住所:名護市伊差川272

TEL:0980-52-5888

営業時間:11:00~23:00

日曜18:00~23:00(食事不可)

駐車場:店舗裏に有

 

・・・守礼に惚れてしまった。

なので守礼が知りたくて仕方がないのだ。。。

よし、会いに行くぞ。

 

行く道、守礼の`沖縄そば`はどんなだろう?

`チャーハン`なんて只者じゃなさそうだ。。。

想いを馳せる。。。

 

11:40到着。

店内には7名の先客。

焼肉を食べているもの。

中身汁を啜っているもの。

様々だ。

店のおじさん、おばさんは忙しそうだ。

あのしにヤバイカレーとカツカレー、濃厚で旨そうな牛ナスが出てきて胃心揺らぐ。

f:id:kazunobu-0915:20180316131716j:plain

 

意を決して「オムライスお願いします」

おばちゃん「はいよ~少々お待ちね~」

 

・・・刻はゆらりと流れる・・・

食べた後、器を自分片付けるのは当然の様で、

「忙しい時にごめんね、ありがとう」を声をかける客。

「あいや~忙しいねぇ、大丈夫?」

持ち帰りの客が折箱をゴム止めし袋に入れる。

持ち帰りの客が後から出てきた味噌汁を客に配膳する。

おじさん、おばさんと客の必要最低限の世間話と助け合う様には、ほっこりさせられるよなぁ。

まさに人情飯屋~ 

みな、家族、親戚なのである。

 

空気感に浸っていると・・・

おばさん笑顔で「はいよ~オムライスね~取りきてもらえる~」

守礼の流儀になんとも癒されるのだ。

 

届いた`オムライス`は、見事な黄金のヴェールに赤の宝石。

隠れたる淑女なケチャプライスの具は、ポーク、鶏ササミ、玉ねぎ、にんじんに珍しくかまぼこ。

香ばしくて軽やか。。。

まるでワルツを踊っているかのように、スプーンが止まらないのである。

嗚呼、我、至福ナリ。。。

f:id:kazunobu-0915:20180316131710j:plain

f:id:kazunobu-0915:20180316131715j:plain

f:id:kazunobu-0915:20180316131714j:plain

f:id:kazunobu-0915:20180316131711j:plain

 

ごま油浮く強塩梅な味噌汁の具に遠慮なく大根がゴロゴロ。

日によって具は変わるのであろうか?

カレーもイカじゃなかったり、ほかに驚きの具だったりするのだろうか?

f:id:kazunobu-0915:20180316131713j:plain

 

迷いたる

    サクラ迷路に

     淑女かな

 

守礼に迷い込んでしまった。

ぼくはもっと黄身が知りたいのだ。

f:id:kazunobu-0915:20180316131709j:plain