かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

六道

f:id:kazunobu-0915:20170322185920j:plain

二日酔いには汁もんがいい。

営業時間が12:00~だいたい15:00でしかも、火・水・木のみと、かなりハードルが高い、隠れた骨汁の名店であるここへ来たって訳だ。

 

潔すぎるメニュー。

f:id:kazunobu-0915:20170322185917j:plain

 

注文は骨汁、650円也。

f:id:kazunobu-0915:20170322185918j:plain

 

解れやすい肉は上質だね。

f:id:kazunobu-0915:20170322185919j:plain

 

特徴なんと言っても、あまりにも美しく澄んだ汁。

美味さ天にも昇るほど。

f:id:kazunobu-0915:20170322185923j:plain

 

あじくた~な、あんだすーは、

f:id:kazunobu-0915:20170322185922j:plain

 

当然、飯ののっける。

f:id:kazunobu-0915:20170322185924j:plain

「清らかに 六道輪廻 春の水」

店主の想いいっぱいの、まさに天道なる骨汁と言えるだろう。

 

f:id:kazunobu-0915:20170322185916j:plain

https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470404/47017628/

宜野湾市真志喜575-5