かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

大衆食堂 つかでん

f:id:kazunobu-0915:20170215151943j:plain

宮城、砂辺んちゅの胃袋を満たし続けた、今は無き、中華食堂ドカメン。

縁浅からぬボクの心の中には、未だにその味が沁みついている・・・

1ヶ月前、FBから後輩より一報。

その北谷ドカメンで汗を流した後輩が、食堂を営したのを知る。

 

~1ヶ月後~

f:id:kazunobu-0915:20170215151940j:plain

店内は、まんま食堂なんだけど、メニューから感じるのは、ドカメンのエッセンス。

郷愁感ある食べ物といえば、マーボー豆腐丼580円だろう。

 

出てきたマーボー丼は、夕日のような色映え。

その懐かしい色に、青春時代のボクまでもが、映し出されているかのように見える。

豚肉、シャキシャキの刻み野菜に、この塩梅加減は、まさに北谷ドカメンの味。

f:id:kazunobu-0915:20170215151941j:plain

 

そして、この玉子スープは、あの塩スープを想い出す・・・

f:id:kazunobu-0915:20170215151942j:plain

「塩梅に 故郷の想ひで 夕映える」

感傷に浸っていると、厨房から聞こえる、お玉で中華鍋を叩く音。

その音は、なんとも気持ちよく、リズミカルに歴史を刻んでゆく。

f:id:kazunobu-0915:20170215151939j:plain

大衆食堂つかでん

食べログ大衆食堂つかでん