かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

琉球麺 茉家

f:id:kazunobu-0915:20170130183835j:plain

先日、オフ会でお世話になった、茉家にカメラを忘れた、イタイぼく(汗

ま、気持ちを切り替え、茉家の美味すぎるそばを喰う、いい理由になったと張り切って店へ向かう。

11時に店に着いたが、席の8割は埋まっていた。

さすがの人気店^^

注文は、八重山そばと、じゅーしー。

f:id:kazunobu-0915:20170130183831j:plain

 

前回の学びを活かし、そのままのそばでいただく。

県産ブランド豚、鶏ガラ、鰹、昆布をじっくり煮出し、それらをしっかりとまとめる、純県産品のぬちまーすが作り出す出汁は、まさに神の領域。

こだわりの琉球生麺は、天の川を流れるかのように、なんとも啜る心地がいい。

f:id:kazunobu-0915:20170130183832j:plain

 

酢のきいた絶妙おしんこ

f:id:kazunobu-0915:20170130183836j:plain

 

薬味は、

f:id:kazunobu-0915:20170130183834j:plain

 

美味い、じゅーしーにON。

f:id:kazunobu-0915:20170130183833j:plain

 

ピパーツ薫る、じゅーしーの美味さに、薬味で味さらに味が深く広がり、思わず、ニヤリ。

f:id:kazunobu-0915:20170130183837j:plain

 

おばぁのやさしい味と、大将の経験と想いの融合。

究極のそば、ここにあり!

いや~、最高に幸せな気分になれますね~^^

「茉家ファンの皆様へ 

 驚かれたことかと思います。

 備忘録ブログの性質上、後追い記事になっております。

 最高のそばを振り返り楽しんでいただければ幸いです」

                     かずぼー

f:id:kazunobu-0915:20170130183821j:plain

西原町幸地62-4

https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470405/47002432/