かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

カトリック高校野球野球部

f:id:kazunobu-0915:20170729195538j:image

カトリック高校野球
本日は北谷公園野球場にて、第44回沖縄県高校野球新人中部南地区の第6戦目でした。

1回表美里工業の攻撃、3連続長打、4番、宮城のセンター前ヒット、その後も二つの四球と二塁打、短打二本の打者11人の猛攻で一挙、7点を奪われる。
2回も1点を奪われ8-0となる。
2回裏カトリックの攻撃、2アウトから6番、息子がライト前ヒットで出塁。
7番、崎浜のライトオーバー三塁打で一点を返す。
その後も続き、8番、新垣のサードエラー、1番、金城(朱)のライトフライ落球、2番、宮良のライト前で合計4点を返す。
カトリック6回、先頭の息子がセンカンド内野安打で出塁を崎浜がバントで送り、8番、新垣のレフトオーバーツーヘースで1点を返す。
7回カトリック、先頭、宮良がライトオーバースリーベースを放ち、普天間が右中間に流し1点を返すと、息子のライトオーバースリーベースでさらに1点を追加し、差を1点につめるが、
9回美里工業、上門のライトへの本塁打で2点差とされ万事休す。
カトリック高校野球部この大会2勝4敗となった。

初回に7点を取られたときは、5回までに「何点取られるんだろう」と思っていましたが、
その後は守備のミスもなく、先発した久松も変化球主体のタイミングを外す投球で何とかふんばり、1点差までつめ寄ったのは評価できるところだし、選手たちも自信になったことと思います。
今までは逆で後半に突き放されていましたからね。

普天間は好調を維持で2安打、1打点。
宮良も2安打、1打点と復調の兆し。
明後日の中部商業との戦いも厳しいものとなります。
カトリックは離されないよう、とにかく打つしかないですね。

美里工業、途中出場した上門くん。
鋭いライト前と圧巻のスタンドイン。
1番セカンドで先発出場の赤平くん。
三塁打を含む4安打と大暴れ。
合計13安打と攻撃力あるチーム。
今回はランナーいるときに、あまり動いてこなかったのは気になりますね。
今後、どのように仕上げていくのか楽しみです。

 

で、息子はというと
1打席 ライト前ヒット
2打席 ファーストゴロ
3打席 セケンド内野安打
4打席 ライトオーバーツーベース(打点有)
3打席目以外、ツーストライクからのもの。
しっかり見て打ててるので好調を維持していますね。


美里工業の皆様、本日は大変にありがとうございました。
神谷先生から、よく打ちますねと評価いただいたのは嬉しかったと記す。

f:id:kazunobu-0915:20170729195545j:image