かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

酒と肴ぼたん



清澄庭園で有名な清澄白川駅。
歴史ある街なんだけど、最近はアートの街ということでよく聞くし、カフェ激戦区らしい。
目的の酒場はあらかじめ予約しており、時間があるのであたりを散策する。

公衆トイレです。
雅だね。



寺院が多いです。





さて、到着!
ここは太田和彦ふらり旅いい酒いい肴で紹介された、絶対に来る!と心に決めてた酒場だ。
まずは、モルツマスタードリームをね×2 ぷは~、



最初のアテは、この日のスペシャルメニュー‘総州三元豚白玉肩ロースローストポークピリ辛夏野菜ソース‘



お一人盛りにしてもらった。
170度で40分、余熱で20分とじっくり焼かれた旨味十分の肉を、冷製ソースの酸味が見事に引き立てる。
付け合せの野菜のそれぞれのクセは素晴らしいなぁ。



酒器が選べるのは嬉しいねぇ。



高知の司牡丹船中八策
超辛口だけあって酸味も強い。旨味もしっかりあるのが特徴かな。



天草鱧おとし
梅肉ソースの絶妙な甘酸っぱさが、鱧のクセを残しながらも旨味をしっかり増している。



酒燗器があるのは嬉しいねぇ



細部までこだわりがある。
楊枝には占いがあるのだけど酔って見るのを忘れた。



船中八策をお燗でいただく。
お燗にすることで風味が増すのだ。



酒の品揃えは豊富だ。



松輪〆鯖
素晴らしい〆具合だ。時期じゃないけど十分すぎる旨味だなぁ。



広島の竹鶴純米
ウイスキーで有名だよね。



琥珀色から分かるとおり、ずっしり重みがあり、酸味も凄く強い。
これは新亀を超えているよなぁ。



たくあん漬
泥臭いながらも、大根の旨味、清涼感がなんとも素晴らしい。



岐阜の鯨波吟醸
青臭い、酸味も強い酒。
残り少なかったので、サービスで頂いた^^



高知の久礼花河童特別純米
生源酒なのでぬる燗で出てきた。
フレッシュでさわやかな飲み口だ。



三重・志摩産の天然岩かき
あまりの大きさにびっくりしたよ!
海のミルク超えたスケールの大きな感動の旨さだった。



もちろん一口で喰らう。



秋田の酒、鳥海山
生酒なので想像できるが、酔っていたので味は覚えなし。。。



あおさたっぷりの味噌汁に



鰻まぶしおむすびと残しておいた、たくあんで合わせるなんとも贅沢な〆。



いや~、想像を超えるいい酒、いい肴、こだわり、想い或る酒場でしたね~
正直、感動しました。
「酒器浮かぶ 牡丹にはせる 恋心」
下町に居場所を見つけたような気がする。
遠いけど、絶対にまた来よう。



東京都江東区白河2-9-2
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13177061/