読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

加藤食堂

宜野湾



この日は朝から、息子の野球のグラウンド草刈。
休憩取らずぶっ通しで9~15時までやってなんとか、明日に引きずらないですべて終了。
その後、飯も喰わず、友人の選挙事務所開きのお手伝いへ行く。
すべて終えて帰宅。
もう身体の中には何も残っていない感じ。
こんな時には、旨い肉を喰うしかないでしょう!
という事で、とぅじと二人で来たのだ。

まずは、美味いオリオン生×2をね、ぷは~
少し渇きが潤ったぞ!

最強の突き出し
酸味高く濃厚なチーズがなんとも旨いのだ。



ワインは迷うけど、間違いないリ・タン・デ・ジタン・シラーを注文。
いつもいい感じに美味いのだ。



差込メニューの静岡県産春野菜の温サラダは、女将さんの実家からのもので自慢の一品。
なんとも艶があり、美しい春野菜は、菜の花、スナップえんどう、茎ブロッコリー、プチベールに二十日大根。
絶妙な茹で加減で、野菜の甘味を素晴らしく引き出されている。
ソースの自家製マヨネーズがなんともまろやか! これは、本当に至高の一品だなぁ。



とぅじが大好きなピキオス。
鱈とシュチューマチを詰め込んだ身がなんともふくよか。
ソースは淡麗ながらも、複雑な味わいで、やさしく身体に沁みて美味いのだ。



ボクの渇き疲れた身体を回復させてくれる最強のスティック・フリットは、グリーンペッパーソースを選ぶ。



今日も素晴らしい焼き加減に「ありがとう」と心の中で感謝するボク。
自然と笑顔になるんだな。
もうね、本当にコレ旨いのよ!



自家製マスタードが天国へ誘う。



泡のカヴァ・ドゥーシェ・シェバリエは、すっきりとして呑みやすいので、ボクには危険な酒だ。



リボン模様があったんだね、初めて気づいた。



ほんのり後を引く辛いソーセージは、まさに泡の友。



ジントニックは、ほのかに甘味を感じるんだよなぁ。此処のは特別に美味い!



いや~、まさにいい酒、いい人、いい肴のそろった、すべての要求を満たしてくれる最強の酒場ですね。
此処では満足と幸せしかないでしょう!


 宜野湾市真志喜2-16-10 1F
http://tabelog.com/okinawa/A4703/A470404/47002382/

 

 

kazuboh-0915.hateblo.jp