かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

左膳



この日はとぅじと二人で呑みにお出かけ。
史上最強の酒場は休みで、加藤食堂は満席、、、
残念だけど大丈夫、宜野湾はよい酒場が多い。
ので、迷わず此処の酒場へ来た。

まずは、エビスを一杯×2。 ぷは~、

店内



今月のメニュー



韓国風刺身
まぐろ、えび、ホタテの刺身は胡麻油で、あっさり〆られている
韓国なので、辛さ控えめのキムチ、海苔で辛味、風味が豊かになる。
とぅじが、いたく気に入った。



大根と生ハムのミルフィー
浅漬けされた大根と生ハムは、相性が抜群。
見事な食の五重塔だねぇ。



菜の花の味噌チーズ焼き
濃厚なチーズとそぼろに包まれた、ほろ苦さのある菜の花は、まさに春の味。
日本酒がほしくなるのだ。



長野の七笑は、旨味・酸味のバランスがよく、呑みやすい。
お燗がよし。



牡蠣と柚子胡椒ソテー
濃厚な味の牡蠣には、カリッとしら衣がついている。
最初は胡椒、後から追いかけてくる柚子の風味がたまらない至高の一品。



もう、何度か食べている、椎茸の魚介詰め焼き
イカ、タコ、エビが、椎茸の傘上に香ばしいパン粉と一緒にのせられている。
これはソースと旨味の逃さないため、一口で味わうべし!なんとも言えない幸或るモンなのだ。



和風骨付きラム肉
レアで焼かれた旨味十分なラムに味噌ダレ。
見事にそれぞれの旨味が、調和されている。



付け合わせのオリーブオイル漬けの銀杏、白ネギ、レンコンは、酒を選ばない、何にでも合うアテだと思う。



郷愁の甘~いカルアミルク



いや~、すべてのアテが繊細ながらも、強い主張があり想いを感じますねぇ。
ワイン、カクテル類も豊富な、和を主としたハイブリッド酒場。
此処は間違いない、いい酒、いい人、いい肴のある名店だ。


 宜野湾市宇地泊306
http://tabelog.com/okinawa/A4703/A470404/47005844/

 

 

kazuboh-0915.hateblo.jp