読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

大松

内地



この日は仕事で大須まで。
しんか~総勢5名での昼飯は、明治38年創業の名店。

移転などもあり、此処に至るそうだ。



お品書き



せっかくなんで、最上級である特上ひつまぶしを注文。
3,000円也。



見よ、贅沢な二段重ねのうなぎを!



ひつまぶしの食べ方に則る。
まずは、お茶碗にご飯とうなぎのみ。
なんて、美味しい、うなぎなんでしょう!
カリッと香ばしく焼き上がっていて、身はふっくらで脂のりのり。
まさに神の領域。



お次は、薬味とわさびを付けて、、、
美味すぎる!
コスモを感じるぞ!



最後は、特製のお汁をぶっかける。
すると、史上最高のお茶漬けになる。
これぞ、日本人の祖を感じる喰いモンで、日本人でよかったなぁと、しみじみ感じさせる。
身体の心から、力がみなぎるのが分かる。
いや~、おそろしいくらいに即効で、元気になれる喰いモンだ。



底にはちゃんと肝があるお吸い物。
これも絶品。



久々に飯で感動した。



大須の町は深いよなぁ






名古屋市中区大須3-30-93 メガタウン 1F
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23001968/