かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録



さて、久々に福岡宿泊。
至高の酒場の「きはる」で一献と思っていたけど、予約は取れず。。。
残念。
しかし、他にも行きたい酒場はある。
此処は焼き鯖の超有名店で、この日は飛び込みだったけど、運がよく席に着けた。

お品書き



この日の差込



まずは、一番搾りをね、ぷは~、
美味い!



突き出しは、おひたし
やさしくも十分に味があるもの。



ゴマ鯖
なんとも美しい色合いから分かるように、鯖は旨味十分でクセなく、新鮮そのもの。
控えめなタレで素材のよさを邪魔しない、至高の一品。



こうなると燗でしょう!
筑後の地酒「繁枡」を3合呑む。
米の旨味が感じられ、酸味・辛さを丁度よい。
美味いなぁ。



いよいよ大一番。
しかし、なんて大きな鯖なんだ!



名物、鯖の一枚焼きは皮はパリッと焼き上げられ、ふわふわの身には脂がこれまた丁度よい加減で旨いぞ! 
絶対、そのまま喰うのがいいね。



いや~、創業昭和48年、鯖一本で勝負してきた、まさに想い、やさしさの或る名店でしたねぇ。
そういえば、お店の人に「熊本の人?」など声をかけられた(何故熊本なのかは、イントネーションらしい)。
店の人、お隣さんとの会話がある。
これが、一人呑みの良さ、醍醐味だよね。
この日も、素晴らしい出会いに感謝!



福岡市中央区天神1丁目15-3
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40003911/