読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

アガベ食堂(閉店)

具志川 骨汁



この日はとある著名グルメブログで、何とも旨そうな骨汁の存在を知ってしまったので勇んで来店。

店内はアメリ感なんだけど、メニューは回鍋肉以外はうちなーむん。
置いてある雑誌はバイク、車のカスタム雑誌ばかり。
古き良旧車の雑誌を読んで、懐かしみながら骨汁を待つ。
厨房からは懐かしい具志川あびーが響く。。。



さて、来ました。



トンデモナイ山盛りの骨肉は、やわらかくて旨いぞ!
汁は醤油味との情報だったけど、この日はほんのり鰹のきいた塩ベースの汁。
日によって変わるのだろうか?
この汁は呑兵衛にやさしく沁みわたる良きヤツだ。



飯も茶碗に山盛り。



いや~、少しビックリしたけど、なんとか完食。
しかし、此処の雑誌には、懐かしい車がいっぱい載っていたな~
懐かしのGX71マークⅡ。
ボクは三台乗り継いだんだよね~
最初はツインカム前期、ツインカム後期、後期GTとね。
GTの時はマニュアルにしたくて、解体屋巡りでようやく探したワンカムの5速ミッション。
シャフトの穴がワンカム4つ、GT6つと違っててダメかなぁと思っていたら、ロータスの兄貴の強引な裏技、溶接の助け(?)。
低速から上がるのでターボ感はあまりなかったけど、レビックで無理やりブースト上げて楽しんだものだ。
成人式の前に廃車にしたときは悲しかったなぁ・・・
「若かりし 想い儚く 散る桜」
あれから、JZX81、鉄火面など乗り継いだけど、バイク同様、経済的な理由から本当に乗りたい車は買えなかった。
息子よ、頼むぞ”

懐かしい気持ちに浸りながらも、ゆく先を見るボクであった。
*残念ながら閉店しています。



うるま市赤道54-1