かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

生け簀の銀次 宜野湾店



この日はしんか~たちで重要なMTGだった。
内容あるいいMTGが出来たので、ご褒美で総勢10名?で此処へ来た。
(後から人数は増えたみたいだが)

まずはオリオンドラグト生をね、ぷは~、
突き出しのサラダバーは今回利用せず。

最初の酒は福島の「奈良萬
フルーティーさが自慢なので、冷やで頂く。



蒸し牡蠣たち



見事な刺し盛



身の締まった縞鯵



甘く旨いホタテ



県産物も新鮮



宇那志豆腐の厚揚げは素晴らしき旨さ。



一本筋の通った穴子



愛知県「醸し人九平次」はまるで果実酒のような爽やかさ。
女性にいいだろうね。



あまりにも旨い刺し盛はおかわり



ソーキ・わさび



ジューシーな牛たん



とんでもなく旨かった鯖



酒はお燗に切り替える。
多分、石川県「五凜」



なんとも素晴らしい馬刺し



鯖味噌なんてメニューにあったかな?



ボリュームある牛ハラミ



またしても、刺し盛りの追加。
もう、めちゃくちゃだ。



甘~い玉ねぎ



名物こぼれ鉄火



オコゼ天ぷらに



山形正宗を合わせる(だったはず。。)



宇那志豆腐のチャンプルは、トンデモない旨さ。



なめろうだけど、何のなめろうかは覚えていない。



画像では分からないが、中には大きな明太子が入った出汁巻き玉子。



無性にポーク玉子が喰いたくなったので、無理を言って作ったもらったもの。
何とも想像的だ。



いや~、まさに食、酒のオンパレード。
さすが、みたのクリエトの酒場、クオリティが高いね。
しかし、記憶はないが、お会計大丈夫だったかな?
画像にないアテも相当あったぞ!
この後は、後輩しんか~2名連れて、普天間の同年代がやっている呑み屋へ行く。
次の日にどう計算しても、?万円足りないサイフの謎が解けないボクであった。。。