かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

スタンド末広



頻度が多くなっている栄町での呑み。
今回もとぅじ(大蔵省)と一緒なのだ。
この日は駐車場に車を止めるとき、ゾッとした出来ごとがあったのを記しておこう。

さて、お気に入りの酒場での最初一杯は「プレミアムモルツ」。
ぷは~、 なんて美味いんだ。



酒は新潟県「白瀑ど辛」。
何杯呑んだのかは覚えていないが、記憶があいまいなほど呑んだ。



水茄子サラダ。
クレソン強烈なクセと水茄子の独特な食感。
酒がすすまない、はずはない。



ポテトとブロッコリーラクレットチーズ焼き。
味付けと仕上がりの絶妙加減は、まさに酒のアテ。



とぅじ所望、ポークソテーバルサミコスソース。
ジューシに仕上ったポークソテーの味付けは、まさに玄妙。
付け合わせも抜かりなく旨い処に、酒場の奥深さが表れている。



至福のクラムチャウダーは、とぅじが大好きなアテ。
文句なしの旨さなのだ。



いや~、奥深き酒場を作りだす女将の想い。
伝わりますねぇ。
「冱(い)つる夜の 身体炙りし 深き妙」  
素晴らしき、価値或る時間を過ごすことが出来た。
幸せな気持ちになり、酒場をあとにするのであった。