読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

巨鍋



昼飯はがじまるで骨汁でも、、、と思っていたけど、急に思い立ってココへ来た日だった。
だいぶ前に来た覚えがあるが、たしかな記憶ではない。
うちな~食堂探訪家としては、違う店も行かないとね。

ココもまさにタイムスリップ!
落ち着く空間だ。



注文したのは骨汁。



これでもか、と沢山の骨と一緒に大根、豆腐、人参、結び昆布などで~じばんない。
汁は、あっさりで沁みるモンだ。



それらと飯をかき込む。



いや~、これで500円は恐ろしいくらいのお値打ち!
おばちゃんに話を聞くと、営して28年なるとの事。
まだまだあるんですねぇ深くも、やさしさあふれる飯や
「西日降る 故郷の道 我落とす」
人は帰るやさしい場所が或るものなのだ。  



沖縄市南桃原4-39-5
http://tabelog.com/okinawa/A4703/A470301/47010641/