読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

11月、12月度RUN

マラソン



那覇マラソン結論から。
出場しませんでした。
息子の野球大会の日程が重なったのと、大会役員であるため、今回は断念。
今年の那覇マラソンは、きつかった様ですね。
いつもは3時間前半で走る友人は、ギリギリサブ4。
他、友人も散々だったみたい。
ボクも出たら、サブ4出来なかったかも。

11月走った距離は全部で200キロ。
1日30キロ走る日もあって、日によってはよかった。
トータルの距離は無いけど、今の状態なら、仕方なしといったところ。
12月は今の時点で20キロ。
そう、マラソンしていません。
ちょっと、脚状態が笑えない状況までになってしまった。
とある日、何ともない凸面でコケテて、血ゴーゴーするし、足首が感覚的に上げられない。
足首背屈制限かなと思い、とある有名な整形外科へ行くも、具体的な原因を知る事は出来なかった。
機能的な問題と診断され、リハビリをしながら上手に付き合うしかないとの事・・・
足のアーチが低いため、どうしても負担が他の人より多いとの事。
診察して下さった先生は、元陸上選手で超偏平足。
似たような症状はあるらしい。

困ったボク。
あっ、そういえば、ということで、とある日
とぅじの甥っ子にそんな感じのところで、勤めている子がいるので相談、診察してもらったら、
早急な改善は出来ないらしい(泣)。
足の指を鍛えたり、ストレッチでほぐしたり、長~い期間で少し改善の兆しが見えるかな、みたいな見解。

今まで、ロクなメンテナンスせず、怪我しても無理して走ったり・・・
今までの疲労が、一気に出たと言うべきかなぁ。

前に野球をやっていたときに、右肩痛で病院に通っても治らず、どうしようもない時期があった。
あきらめて、野球をやらなくなったら、2年くらいして、自然に治った経験がある。
(季節の変わり目、相当寒くなると怪我の箇所疼く)
もしかしたら、今回も何もしないことで戻るかもしれない。
なので、とりあえず、2016年5月いっぱいまで走らない事にした。
その期間は、リハビリをやりながら、軽い筋トレと週3,4回のウォ-キングで体力維持はしておかないとね。

しかし、体重が増えるの怖いなぁ。