かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

ちえ食堂



歴史或る街、本部町
緑豊かな84号線を通ると、なんともなつかしい感じの建物が、行く先々で目に入る。
心落ち着くこの道は別名「沖縄そば街道」とも呼ばれ、名の通り沖縄そば屋が数多くある。
八重岳にひっそりと佇んでいるのがこの「ちえ食堂」。

メニューは沖縄そば、ゆしどうふがあるけど、ここでは絶対「味噌汁」。



ウンチェー(えんさい)盛りだくさん!
具は他に、美味い島豆腐とかまぼこ、豚肉、生卵。
汁は味噌の旨味を感じながらも、ものすごく淡麗。
一気に飲むというよりは、しみじみ飲む汁だ。
日本酒にも通じる素晴らしき、身体沁みるモンだ。



ちえおかぁ秘伝のあんだすーは、濃醇を感じさせたあと、フルーティーさが後から追いかけてくる。
たとえるなら、純米吟醸といったところかな。



調味料。
この日は、お客さんがほぼ満席。
そのほとんどが味噌汁に、にんにくを入れていたけど、今回ボクは遠慮した。
次回、試してみよう。



いや~、まさに味噌汁の最高峰!
おそろしく美味かったですね~
「八重岳の 霧に迷いて 桜酒」
思い或る飯やには、人を元気にする力がある。
美味いモンに酔った日。



本部町伊豆味903
http://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47002588/