読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

八重食堂



名護での昼飯は嬉しすぎる悩み
そばならいつもは「大城そば」だけど、
カレーの名店もあるし、最近はラーメンも熱い!
古き食堂系、ゆきのランチ、中華などなど・・・
その中からココを
名護三大そば屋の一つ
地元んちゅはもちろん、観光客にも人気の名店。

名護=ソーキー=本ソーキ
なんで、三枚肉好きのボクには頭の痛いトコ
だけど、ココには欲求を満たすミックスがあるのだ!

最初は汁なし



ヤカンに汁が入っているのだ
(ま、みんな知ってるよね)



ぶっかける喜びは牧のうどんと他どこかな



汁を入れると美しさが増す。



肉の味付けはまさにスーパーバランス
やさしい沁みる汁に丁度合っている旨味、甘味を感じるモン
北部んちゅでコレがどうもとか言う人はいないだろう
麺はもっちりやわらかい
そう、おばぁにやさしく包まれるのだ



ココの汁は相当に美味い
ヤカンに入って来るので全部平らげたあと、汁のみを味わう
これが至福の瞬間!
ホント美しいねぇ



おっと、じゅーしーを忘れていた。
コレも少し濃い目の味ながらも、しっとりやさしく身体に沁みて行く・・・
じゅーしーの味なら名護で一番だと思う



店の人によると、おばぁは90歳になるけどお元気だそうだ



「チムグクル 沁みる想いの 八重桜」
いや~、すべてを満たしてくれる
まさに幸せになれる喰いモンだ
すべてにやさしさがあふれている

名護市城1-9-3
http://tabelog.com/okinawa/A4702/A470201/47001529/