読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

康楽飯店

ラーメン・つけ麺 具志川



ココは佇まい、店内の雰囲気から40年はやっているんじゃないかと思ったが、約20年くらいだそう。
だったら平成創業なんだね。



しかし、店内は思いっきり昭和の雰囲気を醸し出している。
ボクは好きだな落ち着くし。



コレをいただこう



さて、来ました



担々麺しては芝麻醤は無くすごく澄んだ汁 少しピリッとするけどイメージ通りクセなく万人受けする汁。
麺は前とくらべ変わったのかな、ストレートでいかにも中華やさんて感じだったと思うけど、ラーメンや寄りになってるね。
やわらかく仕上っている麺は、啜りながらホッとする気分になっちゃうね
チャーシュはギシギシ、素材のクセと味がそのまま出ている。
店主はすごくこだわりあるんあろうなぁ



チャーハンもすごく薄味でやさしい これもホッとするモンだね。



ドリンクと杏仁豆腐も付いてます。



ちょっと早い時間の昼飯だったので後から来るお客さんは、ほとんどがご年配の方。
なるほど、「変わらない」のではなく、「変えられない」のかな。
老舗中華やさんは閉店、移転、リニューアルなんかで昭和な感じの店が少なくなってきている。
ボクはこのやさしさあふれるノスタルジックな康楽飯店、このままでいてほしいと思うな。



うるま市田場129
http://tabelog.com/okinawa/A4703/A470302/47012027/