かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

居酒屋一本松



この日はがじまるでスペシャルな骨汁でもと思っていたけど、時間的に売り切れだろうなぁ。 
と想像・・・ 偶には別のところで、と言う訳でココへ来た。

メニュー
アグレシッブなそばがいっぱい。。。
画像は一例。
他に面白いのある。





担々とまよったけど、一本松そばで。



具は大好きなてびちと三枚肉、軟骨。
どれもすごくやわらかくて、味付けも丁寧に煮込まれたのが分かる一品。
汁は鶏ガラ、豚骨、魚骨、鰹節で取って、化学調味料は使わず魚介エキスで整えているそうだ。
一口汁を含むと、すぐに鰹、魚介の味が広がる。
いろいろあるので濃いのかと思いきや、淡麗を感じながらも深いというか、奥行きがあるというか、沖縄そばのそれではない感じだ。
料亭、割烹なんかで出る上品な汁モンみたい。



自慢の麺は、極太と極細がブレンドされた生麺。



分かりにくいのでUP
ツルツル、プリッとなんとも、のど越しよく旨いこと。



ジューシーも何か郷愁感じる出汁・・・
旨いなぁ
100円はありがたい。



サービスのコーラ。



いや~、夜は草野球帰りで何度か来た事あるけど昼は初めて。
そこで出会った極上且つ上品な出汁に浸る美人麺。
素晴らしい出会いに感謝!
「ニライにて 出おうたる嬉々 一本松」

確かプラス250円でカツとイナリorじゅーしーのセットあったなぁ。 
よし、次だ。



北谷町桑江586-13
http://tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47006438/