かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

K・Kの老舗食堂訪問記~営して35年、おもいっきり家庭的な平和食堂・うるま市~ポークたまご500円編

嗚呼、おばぁの料理がたべたいなぁ。 ふと思う。 しかし、しばらくどころじゃなく、おばぁの料理は、もう、喰えない。。。 そんな時、脳裏をかすめたのがここだった。 駐車場に車を止め、結構急な階段を降り店に入る。 そこにはまさに、おばぁの家に来たかの…

~K・Kの酒場放浪記~つづき

~K・Kの酒場放浪記~ 丸高ミート直営!ミート酒場、肉バル・透で旨すぎる肉を堪能♪ 知花冷凍食品で満足したK・Kであったが、時間はまだ16:30。 もちろん梯子なのである。 魚介を堪能したあとは肉を欲するK・K。 なので間違いない、肉バル・透へおじゃました…

~K・Kの酒場放浪記~那覇市松尾にある、楽しく、家庭的な酒場、知花冷凍食品にて舌鼓♪

安谷屋氏より、活車海老の仕入れが、今年これで最終とメッセージ。。。 これは行かねば! 日曜日、口撃に向かう。 前日、当山氏御一行による口撃で全滅していないか心配だったが活き残っていた(笑 まずは、オリオン生で渇きを癒す×2 ぷは~^^ この日のお…

大衆食堂泉(食堂としては閉店しました)

~浦添市 偉大なる大衆食堂泉~ 金城スペシャル2 ヤキメシ500円 煮込みハンバーグ120円 ぶたしょうが150円編~ メガカレーとの一戦を終え、体力回復に努めるK・K。 平穏な日々が続くかと思われたが・・・ 突如、T天皇より口撃指令が下る。。。(笑しかも、今…

大黒食堂

~沖縄市与儀 巷でうわさの大黒食堂~ メガカレーライス 950円編 幾多の食と酒へ戦いを挑んだK・K。 食べある記の皆様の連日続く刺激ある旨すぎる投稿に加え、24日23:46の投稿を見て、25日の攻撃目標を定める。 前日から調整し、身体はもとより胃も絶好…

なんくる家

この日はネタのため、想い水釜海岸が誇る名店のカレーは絶対旨いだろうと思いここへ来たって訳だ メニュー おすすめ 思いっきり昭和な店内 地元おやぢと店のお姉さんとの世間話のBGM・・・ なんとも心地いい 絶景 カレーが売り切れとのこと(笑 なので、注文…

みなと食堂

伊江島と本島をつなぐ本部港すぐ側にある「みなと食堂」 店構えは、昔或る様で文化遺産級。 ちょうど、お昼時なのでにぎやかな店内。 常連らしき、おぢさんの席に相席させてもらう。 元気すぎる店のおばぁ、お姉さんと、常連さんのやり取りがなんとも楽しい(…

海邦

なんとものどかな道の途中にそれは或る。 その懐かしさ満載の建物に入ると、 もとぶぐちで、店のおばぁとその友人の会話が聞こえてくる。 友人はどうやら長らく、もとぶを離れていた様子で、 店のおばぁと昔話、今話で盛り上がっている。 ボクのおばぁも、本…

平和食堂

最高峰の味噌汁が喰いたい気分。 ならここだ。 って訳で喜屋武まで。 車を止め、びっくりするほど急な階段を下り店に入る。 ちょっとした冒険(^^;)。。。 風情あるよなぁ。 メニュー。 注文は心変わりし、@肉そば 500円也。 具は、かまぼこ、玉ねぎ、に…

はつみ食堂

ここは最高峰の黄色いカレーが喰える母子で営む飯屋なんだけど、約二年ぶりとなる来店。 時の経過は早いものだねぇ。 注文はカツカレー@700円也~ 後から辛さ引く、熱々なルーの具は、人参、じゃがいも、シャキシャキ玉ねぎにピーマン。 ソース仕様のカツは…

イリュージョン

ここはいろいろなブログと口コミで、カレーとスパゲティ2本のみの知る人ぞ知る名店へ初めてやって来たって訳だ。 外に貼ってあったメニュー。 素朴な店内 注文はスパゲティー(大)500円也。 ウインナーが一本が特徴なソースは、ひき肉がたっぷりでなんとも…

オリエンタル食堂

この日は何だかがっつりな気分。 なので東洋的らしい食堂のここへ、久々に来たって訳だ。 店内 めぞん一刻なピンク電話。 メニュー 注文は豚もやしそば600円也。 胡椒ききまくりな豚もやし炒めのエキスが、汁に沁みて何とも味く~た~ 付いてくる茶碗飯に、…

食堂 せいうん

この日は 何だか家庭的なカレーな気分だったので、ここへ来たって訳だ。 メニュー この日のおすすめ。 注文はカレーライス550円也。 でーじ熱々なルーは思いっきり家庭的な味。 具は玉ねぎ、豚バラ、しめじ。 見た目以上に、ご飯が大量だ。 丁度いい塩梅の味…

なんくる家

雨がしとしと降る中、思い出あふれる嘉手納町にある、老舗飯やで昼食を取る。 なんとも、昭和すぎる店内だ。 おすすめたち。 名物、カニそばが無かったので、骨汁550円を注文。 なんと、ここの骨汁魚介あふれる汁の中に、もっちりなそば麺が隠れている。 郷…

民謡ライブ居酒屋たぬき

この日は内地しんか~の送別会を総勢10名で、思い出作りが出来る酒場はここがぴったりだろう。 石嶺大将にお願いして、ライブチャージ込み呑み放題プランを1名4,000円でお願いした。 安いよねぇ。 まずは、オリオンをね×? ぷは~、 突き出し メニュ…

香陽軒

この日も名護での昼飯。 なんだかがっつり喰いたい気分。 なのでここへ来たって訳だ。 メニュー 注文は特製肉丼550円 熱々で素朴な中華飴の下には、肉厚なトンカツが遠慮なく泰然と座す。 郷愁感たっぷりな醤油スープ。 「麗らかに 香陽(コハル)誘われ 男…

おおしろそば

この日は沖縄そばな気分で、しかも名護。 なら、ここだね。 注文は、そば(中)600円 レタスめくるのは楽しみ~ 麺、具、汁のスーパーバランスにより、リズミカルに気持ちよく啜れる。 じゅーしーを喰って、沢庵をかじって、汁で流し込む。 これもまた、…

大衆食堂 泉

勢理客に影を落とす場所に、すばらしき名店がある。 それがここ。 注文はカレーライス500円也 熱々でサラッとしたルーは、ほんのりスパイスのきいた中華系。 具は豚肉に葱と、シャッキとした細切りに玉ねぎ、人参。 ほんとに、丁度いい塩梅の味噌汁でほっこ…

パーラー徳ちゃん

商談で久々、東町へ。 きょんたろうなき今、選ぶのはここ。 他にも、サンドイッチ、カップラーメンなんかあるけど、ここで沖縄そばを食べないのは愚行だと思う。 注文はソーキそば。 「冬凪に 鰹がかほる 海のそば」 大型トラックが忙しなく往来する喧騒な港…

ドカメン 登川店

大衆食堂つかでんで、郷愁なる夕日を懐かしみ、馴染み或る屋号に同じものを求めやって来たボク。 ん?骨汁630円 気が変わり、骨汁を注文するボクであった(笑 少し乳化された汁には、刻み生姜がはいるので、なんともHOTな汁。 肉も赤みが残っていて上質。…

大衆食堂 つかでん

宮城、砂辺んちゅの胃袋を満たし続けた、今は無き、中華食堂ドカメン。 縁浅からぬボクの心の中には、未だにその味が沁みついている・・・ 1ヶ月前、FBから後輩より一報。 その北谷ドカメンで汗を流した後輩が、食堂を営したのを知る。 ~1ヶ月後~ 店内は、…

居酒屋 江戸前

実は当日の連食だったりする(汗 なかなか来る機会のないここで、これを見たら注文するしかないでしょう! 注文は、カレーライス。 ここのカレーの特徴は何といっても、魚介系きいた熱々のルーに、シャキシャキ、ほくほくの具たち。 「腹が鳴る 横で見たるは…

居酒屋 江戸前

実はこの日、沖縄食べある記の投稿で気になっていた、新垣そばのだし骨そばを喰うつもりだったんだけど、問い合わせると無かった。 骨の気分だったので、近くのここへ来たって訳だ。 店内 まさに、昭和な感じだ。 郷愁のアイスティー飲み放題。 注文はもちろ…

まーちぬ家

内地からのしんか~たちの宴のセッティングをお願いされ、選んだのがここ、前島方面での名店だ。 樹の温かみある店内と、圧倒的な一枚木のテーブル。 メニュー帳は、すすきのの名店、酒庵 五醍を彷彿させる。 まずは、オリオン生をね、ぷは~、 突き出し 島…

海洋食堂

この日は、内地からのしんかーとで、ここ豊見城が誇る飯屋へ伺ったって訳だ。 ボクの注文は、ゆしどうふそば700円也 特徴はなんと言っても、口の中で雪のように溶けてなくなる、やわらかいゆし豆腐。 こだわりのそば出汁は薄味で、ゆしどうふの美味さを最大…

三角食堂

うちなんちゅなら、黄色いカレーが喰いたい気分な日は誰でもあると思う。 この日はそんな日だったので、昭和40年創業の普天間が誇る食堂へ来たって訳だ。 メニューを見て、玉子焼きそのまんまの@玉子そばに、黄金色に揚がったとじられていない@カツ丼と、…

運玉食堂

がっつり喰いたいなぁ、という日には、ここは、おすすめ。 濃いモンを求め昼時には、満席になる名店だ。 店内。 水は持ってきてくれるけど、ドリンクコーナーがある。 手前は、持ち帰り前提の折箱。 おばちゃんに、一番人気のチキンカツチャーハンじゃないの…

松っさん ~私的史上最強酒場~

この日はなんだか寒い。 とぅじから指定された禁酒日だったけど、燗酒呑みたくない? と言葉上手く誘い、ここへ来たって訳だ。 まずは、ものすごく美味いオリオン生をね×2 ぷは~、 ビールが異常にススム魔法の草。 芽キャベツとしらすは、ガーリックオイル…

琉球麺 茉家

なんとも美味そうな沖縄そばの画像を、食べある記FBグループで見て我慢できなくなった。 もう、行くしかない! と言うわけで、人気店のここへ来たって訳だ。 一応、前日に予約は入れておいた。 (なるべく営業時間外の予約電話願います) 店内はこんな感じ。…

松っさん ~私的史上最強酒場

大寒を越えると、沖縄もだいぶ寒くなるものだ。 師匠の宴で冷酒を呑み、宴が終わると、ならい風に吹かれる。 そんな、冷えきった身体が求めるのは燗酒。 それなら、よし、あそこだな。 宜野湾へ向かう。 酒場の戸をくぐり、店主の元気な挨拶に、実は少し不機…