読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

私的史上最強酒場

この日は家の片付けを非常に頑張った。 暮らしを重ねると物は溜まるものだなぁ。 今後はその都度、不要なものは処分しなくては(此処最近は不要な郵便物投函が多すぎるぞ)。 疲れ渇いたか身体を潤すため、最強酒場へとぅじと二人でやって来た。 何てったっ…

さしみや五坪

那覇空港→羽田→帯広→富良野→旭川→滝川→札幌の2泊3日強行スケジュール。いやな予感はしていたけど、那覇→羽田の発着遅れで初日に帯広に入れず。。。 実に無念。酒場も決めてあったし、〆で豚丼だと楽しみにしていたにのなぁ。しかし、寝床は探さねばならない…

Mui/ムイ

此処は、まつもと食堂のすぐ隣。 気になっていたので来てみたのだ。メニュー今のご時勢、ありがたいオール500円 店内は喫茶店なのか?食堂なのか?一昔前のしゃれた感じだ。 注文したのはゆしどうふ定食。もちろん500円也。 絶妙な茹で加減の豆腐は相当やわ…

八茶坊

さて、この日の昼飯は、う~ん二十年ちょっとぶりだよなぁ。 外装、内装は新しくなっているが、カウンターとそのイスは当時のままだと思う。 注文はみそモロコシラーメン角のある中細麺は、やわらかいけどプリッとしている。たくさん入ったシャキシャキもや…

喜多八

さて、真からそのまま帰るつもりが、「昭和26年創業」に惹かれ暖簾を潜るボク。カウンターが一席だけ空いていた。 事に酒場では運のあるボクだ。 酒は岩手の「千両男山フェニックス」。 名のとおり、復興に想いを込めた一品。 旨味、想いが十分に或る酒です…

串焼きあだん本店

この日はとぅじと二人、栄町での呑み。 一軒目は和と迷って此処にした。 別館は何度か行ったが、本店、実は初めてだったりする。まずはオリオンドラフト生をね、ぷは~、ネタは別館とは若干違う。なんとも素晴らしい暖かい灯り。 歴史を感じるタレ壷。 秒殺…

アガベ食堂(閉店)

この日はとある著名グルメブログで、何とも旨そうな骨汁の存在を知ってしまったので勇んで来店。 店内はアメリ感なんだけど、メニューは回鍋肉以外はうちなーむん。 置いてある雑誌はバイク、車のカスタム雑誌ばかり。 古き良旧車の雑誌を読んで、懐かしみな…

巨鍋

飯、浜屋と迷ったんだけど、此処にした。 店内は郷愁感あふれる。 浜屋そばの誘惑に勝ったのはカツカレー。カツは衣はサクッとしてるわけではないけど、大蒜がきいて旨い。ルーに肉は無くポーク、ジャガイモ、玉ねぎ、人参を手早く作ったもの。そのルーは、…

がじまる食堂

この日は相当身体が病んでいたので薬膳料理を欲する。 今更ながら店内の画像。 何年か前に店を閉めてリニューアルしたのだ。さて、来ました。いつだって旨すぎる、がじまるの骨汁。 生のおろし生姜が、この旨すぎる汁に抜群に合うのだ。 沢庵で飯をかき込み…

加藤食堂

この日の酒場は、とぅじたっての希望で相当に旨いフレンチ酒場。まずは、オリオンドラフト生で潤すのだ。 ぷは~、 突き出しは、オリーブと生ハムとイタリアンチーズ。 生ハムの旨味、甘味は神がかっていた。ワインは、ラ・ビュヴェット・ブラン(フランス)…

センター食堂

此処は「沖縄タイムス今日もがっつり!運転手メシ」の記事で気になっていた飯や。バスターミナル内にあるので運転手さん、地元の人で昼時は賑わっている。 持ち帰りも多かったな。やさしさのオール100円ドリンクと糸満ハマキョーパン。 店内はまさに昭和。そ…

山ちゃん食堂

この日の昼飯は此処。 実は初めて来るのだ。このあたりだと最強の海洋食堂だったり、豆腐の旨いわらいだったりする。 今どきなんともありがたい価格設定の定食たち。 注文はゆしどうふ定食。しっかりと味のある豆腐に汁は醤油ベースで、ほんのり鰹のきいた普…

スタンド末広

さて、始まりの時期とぅじと二人で最高な酒場へ向かう。 最初は旨味或る酒、鳥取「こなき純米」を頂く。 くぅ~、お次は岐阜「無風邪ムカデ」。 意外と今どきの酒の味で、フルーティで呑み口よし。この時期ならでは「おばんざいSet」やさしい味だが深く身体…

きょんたろう食堂(閉店)

この日は28日だった。30日を以て歴史を終える飯やに別れ告げようと、お客さんで賑わう店内。ボクもこれで最後になるはずなんで、店内ででもと思ったけど、 至高のハンバーグを家族一緒に食べるため、持ち帰りにした。 見よ、この潔い奴を。お世辞抜きに至高…

スタンド末広

いい酒、いい人、いい肴の或る酒場、またまた来ましたよ~テンション上がる気持ちは、さしずめ末広中毒といったところか。 気持ちを落ち着け、まずは、ものすごく旨いプレモルを一杯。 ぷは~、そして、歴史ある「大七」を頂く。 歴史は重いが、飲み口爽快な…

ドカメン 南風原店

このあたりは中部しんか~のボクには、与那原なのか?南風原なのか?分からないのである。 分かっているのは、郷愁あふれる素晴らしき飯やがある事だ。なので、やって来た。 北谷のエッセンスを感じさせる、餃子ライスの価格。タダモンで備える。さて、注文…

アカツキ/AKATSUKI

栄町での二件目、23:30過ぎなんで店はほとんど締まっている。 彷徨ってたどり着いたのが此処。ハイボールは、3杯呑んだ覚えがある。 突き出し感じたのは、とにかく、此処はお客さんが元気だ。お隣さんから最初は「カツとじを喰いなさい」と、お裾分けの好意…

スタンド末広

この日はバスに乗り、今、一番お気に入りの酒場へ行く。なんとも、ウキウキした気分だ。この日の栄町はなんだか静か。 一軒目なのでオリオンドラフト生を頂く、ぷは~、おススメされた香川県、川鶴の濁り酒「讃岐くらうでぃ」は、度数6%のフルーティで呑み…

きはる

さて、二件目は最高の鯖が喰える、福岡で一番お気に入りの酒場「きはる」まずは高知の名酒「酔鯨」をお燗で頂く。 此処の突き出しは、本当に素晴らしい。ボク流儀、茶碗蒸しは最後の〆に残すのだ。 穴子刺し。 「活きてるな」感じるほどの食感と、透明感或る…

スタンド末広

さて、栄町での二件目は、お気に入りの此処。 腰を据えて呑む事にしよう。 最初に一杯は、奈良県の名酒「梅乃宿N雄山錦」 米の旨味を十分に感じるさせながらも、切れ口のよい酒だ。 鰤のアラ煮は思ったより、あっさり味。 一気に喰らうというよりは、時間を…

飲み喰い処 小やじ

師匠講演会は素晴らしかった。 余韻に浸りながら、この界隈で呑む機会はほぼないので、酒場を探す事にする。 日本酒が呑みたいボクは「きち屋」を目指すが満席。 残念、、、 他によさそうな酒場を求め彷徨う。あっちこっち彷徨い、とぅじの足も限界だ。。。 …

おおしろそば

さて、名護でのナンバー1は、何といっても此処。 毎日食べても飽きない、素晴らしい沖縄そばが食べられるんだけども、最近は浮気ばっかりしているボク。ちょっと反省。 変わらず美しい、雅さすら感じさせる姿だね。レタスをめくると旨い宝石がいっぱい。 此…

オリエンタル食堂

名護での昼飯。この地域も、想い或る素晴らしき飯やが多くあるので、何処にするか迷うのだ。ふと、急に脳内で、此処がセッティングされた。メニュー歴史はどのくらいだろうねぇ。 素晴らしい趣だ。 注文したのは「おかず」しょうが焼き、玉子焼き、野菜炒め…

わらいそば

このあたりは、決定的に旨いめしやが結構あるので、何処にするかは嬉しい悩み。 宇那志豆腐を使う名店に決めた。 注文したのは麻婆豆腐。 麻婆は、醤の辛さ・痺れより、旨味・甘味が際立つ濃厚な味付け。マグマのように熱く煮えたぎっているので、注意は必要…

左膳

この日はとぅじ、娘で夕飯兼ねて此処へ来た。 車通りは結構あるんだけど、ひっそり?とある酒場なので、最近まで知らなかったのだ。 二回目の今日は、どんな肴があるのだろうかと胸躍らせる。まずはモルツを一杯。ぷは~、美味いね! ここのはしかし、丁寧だ…

スタンド末広

頻度が多くなっている栄町での呑み。 今回もとぅじ(大蔵省)と一緒なのだ。この日は駐車場に車を止めるとき、ゾッとした出来ごとがあったのを記しておこう。さて、お気に入りの酒場での最初一杯は「プレミアムモルツ」。ぷは~、 なんて美味いんだ。 酒は新…

ちえ食堂

さて、八重岳にひっそりとある、味噌汁の名店に来た。 何故カエル? 注文はもちろん味噌汁。 今回の青菜はレタス。エンサイもいいけど、このシャキシャキ感も味噌汁には合う。 汁は変わらず淡麗さが際立ち、沁みる美味さだなぁ。 今回は途中でおろし大蒜を入…

GATE1

しんか~たちと昼飯。タコライスの要望があったので、発祥の地金武の名店へ来た。 実は約6年ぶりなのだ。あえてテリヤキマックスを注文。 目玉焼きの下に隠れているのは、大蒜のきいたハンバーグと濃厚チキン。ウインナーが軽く感じるなんて面白い。 飯がス…

レモングラス

さて、作業を終えた夕暮れ時。 思ったとおり、結構キツイ作業だった。 人が住むからには、「いろいろ積もるもの」というのを改めて思い知った今日。 日頃から断捨離というか、しっかり整頓・キレイにしておくのは本当に大事だ。 忘れず、意識していかないと…

大衆食堂 泉

ボクは前の日に呑み過ぎて、体調が悪ければ悪いほど何故か?飯を欲する。そんな異常な身体を鎮めるため、浮かんだのがこの名店。しっとり、旨々のカレー焼きめしは、まさにノスタルジック。 父ちゃんありがとう! 味噌汁も抜かりなく旨いのだ。そして、こち…

新小屋

もう、十分なんだけど、栄町屈指の人気店に寄っているボクら。おそらく、とぅじが来た事無いのを名目に呑んだくれたんだろう。とぅじは梅サワーらしきヤツだな。ボクは福島県「寫楽」 (何杯呑んだかは不明) 海老のアヒージョは間違いない旨さ。 新小屋とい…

私的最強酒場営業再開

と或る土曜日、友人が営している本当に変わった花屋バッカスへとぅじへの花束を買いに行く。 店主である友人さーねと少し話し込み、話の流れでなんと、私的最強酒場が仮営業を普天間でやってる事を知る。その酒場の店主さんから、ボクに「元気にやっているか…

おでん東大

デジカメの記録で知る事実。 最近はいい齢こいてるのに、こんなのがめずらしくない。いろいろ無くすモンもあるけど後悔もしないという、ダメおやぢなボク。で、オリオン生を呑んでいる。ぷは~、って美味かったのか?おでん喰ってる~これ、絶対旨いだろっ!…

串焼 あだん別館

二件目は此処。 記憶がある内に確認したくてね。 酒は呑みたい銘柄を冷蔵庫から取る仕組み。 前回は記憶無しだったけど、よく選んだもんだと感心。さて、店内。 至るところになつかしく感じながらも、落ち着きをあたえるアイテムがある。 何故か撮ってあるド…

かね食堂 石川店

骨汁をは不思議な喰いモンだ。 深さと中毒性はトンデモナイ。なんで通り道でもあるけど、骨汁喰うためココへ。 骨は細かく量はこれでもか!とで~じ、いっぱい。 肉のやわらかさは突出しいるなぁ。 汁はそば出汁がベースかな?あっさりしたモン。 飯も遠慮な…

田そば

この日はボク、内地しんか~総勢5名で昼飯。 一昨日は八重、昨日は観会門で沖縄そばを喰ったのに、まだ沖縄そばを所望するとは恐れ入る。 時間と行く場所があるので、行く場所は限定される。どこがいいかなぁ・・・ ふと浮かんだのは、約8年ぶりのココ。 限…

丸長食堂

しんか~との昼飯は此処へ来た。 覚えてないくらい久々だなぁ。 時期モンのネリ炒めと迷ったけど、味噌汁にしてみた。しっかりと感じる塩梅には、大家族の母ちゃんの心がつまっているかの様。 具は当然いっぱい。 肉は細切れながらも旨かったなぁ名物 名物を…

食酒左膳

この日は酒場にフラれること4件。 週末なんだけども、こんなにも空いていないとはねぇ。お一人なら、栄町へぶらっとできるが、そうもいかない。なんとなくといっては失礼だが、知人がココは「美味い」と聞いていたのを思い出して電話する。ギリギリ席を確保…

ぜんざい上原

グランド食堂で骨汁でもと思っていたこの日、通り道にふと、店の佇まいに誘われてココへ、、、ぜんざい処らしいが、そば、汁モン、カレーがある。ここも店内は、ノスタルジックだよなぁ。まさに昭和のTHE喫茶店。 画像には写ってないけど、かわいいおばあち…

巨鍋

昼飯はがじまるで骨汁でも、、、と思っていたけど、急に思い立ってココへ来た日だった。だいぶ前に来た覚えがあるが、たしかな記憶ではない。うちな~食堂探訪家としては、違う店も行かないとね。ココもまさにタイムスリップ! 落ち着く空間だ。 注文したの…

ラーメンハウスチャイナタウン

この日も豊見城での昼飯。 気分は濃いモンな感じ、、、そういえば・・・ と思いだしてココへ来た、 店内は、まさに20数年前にタイムスリップ。 冷水機は紐を手前に引かないと出ない。ファミコンの裏技みないだなぁ。 昼に550円と、ちょっと安くなっていたマ…

居酒屋一本松

この日はがじまるでスペシャルな骨汁でもと思っていたけど、時間的に売り切れだろうなぁ。 と想像・・・ 偶には別のところで、と言う訳でココへ来た。メニュー アグレシッブなそばがいっぱい。。。 画像は一例。 他に面白いのある。 担々とまよったけど、一…

埼玉屋 2号店

もう十分な酔いだけど、まだつかめない。 一富士のお母さんに、教えてもらった老舗酒場へ行く。アレッ、何か思ったのと違うけど・・・ま、活気あって、楽しそうなので呑むぞ~ココでは菊正宗と一乃蔵をそれぞれ1合呑む。 突き出し イイよねぇ メニュー或る…

一冨士

ボルガを出てかなりイイ感じの酔っているが、まだまだだ。 何かつかめていない。 古い酒場を求めて、また横丁へ・・・素晴らしそうな雰囲気に誘われてココに入る。 酒の銘柄は覚えていないが、徳利から2合お燗と分かる。 突き出しも美味しかっただろうなぁ…

ぼるが

2件目の酒場は、吉田類の酒場放浪記2010年1月に紹介された老舗「ボルガ」。 横丁とは少し外れたトコにあるが、前は横丁にあったような気がして、店の兄ちゃんに聞いたら「前からココだよ」って。うろ覚えだけど、横丁のは支店だったらしい。 酒はなんだっけ…

カブト

ここ新宿は、父が住み愛し、そして果てた地。ボクも若い時分は父を頼って、東京へ何度か来た。 合計で2年くらい居たのかなぁ・・・ ボクの人生でも、強く思い出が或る場所でもある。あれは、野茂英雄がアメリカでノーヒットノーランを達成した時期だった。そ…

酒飯亭にいおか

壇太の人におススメの酒場は無いですか?と聞き紹介されてココへ案内された。すぐ隣だったりして(笑)。まずは獺祭を くぅ~ 何合呑んだか分からんなぁ。お猪口選べるのはなんだかうれしい。 突き出しはコチラ。 何かあたたかいよね。アテは鯖と何故かマグ…

壇太

この日は品川プリンスホテル宿泊。 宴会もあり、呑んで喰ったけど、せっかくの東京ライフには何件か行かなければ損でしょう。 一人町を彷徨って選んだ酒場はココへ来た。 小泉純一郎氏が愛した餃子の店で、吉田類の酒場放浪記「吉田類の今日は授賞式」で紹介…

平和食堂

ココは、ゴヤにひっそりとある、かわいいおばぁちゃんが一人で切り盛りしている飯や。お品書きはコチラ。 店内は思いっきり、おばぁの家に来たぞ!感あふれる。 注文したのは骨汁。 骨だけではなく、豆腐、野菜がたっぷり!おばぁが「あんたよ~、肉ばっかり…

食堂城

この日は息子の野球が早く終わったので、めずらしく家族全員そろっての昼飯。とぅじ、娘はラーメン、そばは×なのでココへ来た。 喰ってみたかったココの味噌汁は丁度イイ塩梅で、やさしく身体に沁みわたるモン。ん~、何か浄化される様でもある。ありがたい…