かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

イリュージョン

ここはいろいろなブログと口コミで、カレーとスパゲティ2本のみの知る人ぞ知る名店へ初めてやって来たって訳だ。 外に貼ってあったメニュー。 素朴な店内 注文はスパゲティー(大)500円也。 ウインナーが一本が特徴なソースは、ひき肉がたっぷりでなんとも…

オリエンタル食堂

この日は何だかがっつりな気分。 なので東洋的らしい食堂のここへ、久々に来たって訳だ。 店内 めぞん一刻なピンク電話。 メニュー 注文は豚もやしそば600円也。 胡椒ききまくりな豚もやし炒めのエキスが、汁に沁みて何とも味く~た~ 付いてくる茶碗飯に、…

食堂 せいうん

この日は 何だか家庭的なカレーな気分だったので、ここへ来たって訳だ。 メニュー この日のおすすめ。 注文はカレーライス550円也。 でーじ熱々なルーは思いっきり家庭的な味。 具は玉ねぎ、豚バラ、しめじ。 見た目以上に、ご飯が大量だ。 丁度いい塩梅の味…

なんくる家

雨がしとしと降る中、思い出あふれる嘉手納町にある、老舗飯やで昼食を取る。 なんとも、昭和すぎる店内だ。 おすすめたち。 名物、カニそばが無かったので、骨汁550円を注文。 なんと、ここの骨汁魚介あふれる汁の中に、もっちりなそば麺が隠れている。 郷…

民謡ライブ居酒屋たぬき

この日は内地しんか~の送別会を総勢10名で、思い出作りが出来る酒場はここがぴったりだろう。 石嶺大将にお願いして、ライブチャージ込み呑み放題プランを1名4,000円でお願いした。 安いよねぇ。 まずは、オリオンをね×? ぷは~、 突き出し メニュ…

香陽軒

この日も名護での昼飯。 なんだかがっつり喰いたい気分。 なのでここへ来たって訳だ。 メニュー 注文は特製肉丼550円 熱々で素朴な中華飴の下には、肉厚なトンカツが遠慮なく泰然と座す。 郷愁感たっぷりな醤油スープ。 「麗らかに 香陽(コハル)誘われ 男…

おおしろそば

この日は沖縄そばな気分で、しかも名護。 なら、ここだね。 注文は、そば(中)600円 レタスめくるのは楽しみ~ 麺、具、汁のスーパーバランスにより、リズミカルに気持ちよく啜れる。 じゅーしーを喰って、沢庵をかじって、汁で流し込む。 これもまた、…

大衆食堂 泉

勢理客に影を落とす場所に、すばらしき名店がある。 それがここ。 注文はカレーライス500円也 熱々でサラッとしたルーは、ほんのりスパイスのきいた中華系。 具は豚肉に葱と、シャッキとした細切りに玉ねぎ、人参。 ほんとに、丁度いい塩梅の味噌汁でほっこ…

パーラー徳ちゃん

商談で久々、東町へ。 きょんたろうなき今、選ぶのはここ。 他にも、サンドイッチ、カップラーメンなんかあるけど、ここで沖縄そばを食べないのは愚行だと思う。 注文はソーキそば。 「冬凪に 鰹がかほる 海のそば」 大型トラックが忙しなく往来する喧騒な港…

ドカメン 登川店

大衆食堂つかでんで、郷愁なる夕日を懐かしみ、馴染み或る屋号に同じものを求めやって来たボク。 ん?骨汁630円 気が変わり、骨汁を注文するボクであった(笑 少し乳化された汁には、刻み生姜がはいるので、なんともHOTな汁。 肉も赤みが残っていて上質。…

大衆食堂 つかでん

宮城、砂辺んちゅの胃袋を満たし続けた、今は無き、中華食堂ドカメン。 縁浅からぬボクの心の中には、未だにその味が沁みついている・・・ 1ヶ月前、FBから後輩より一報。 その北谷ドカメンで汗を流した後輩が、食堂を営したのを知る。 ~1ヶ月後~ 店内は、…

居酒屋 江戸前

実は当日の連食だったりする(汗 なかなか来る機会のないここで、これを見たら注文するしかないでしょう! 注文は、カレーライス。 ここのカレーの特徴は何といっても、魚介系きいた熱々のルーに、シャキシャキ、ほくほくの具たち。 「腹が鳴る 横で見たるは…

居酒屋 江戸前

実はこの日、沖縄食べある記の投稿で気になっていた、新垣そばのだし骨そばを喰うつもりだったんだけど、問い合わせると無かった。 骨の気分だったので、近くのここへ来たって訳だ。 店内 まさに、昭和な感じだ。 郷愁のアイスティー飲み放題。 注文はもちろ…

まーちぬ家

内地からのしんか~たちの宴のセッティングをお願いされ、選んだのがここ、前島方面での名店だ。 樹の温かみある店内と、圧倒的な一枚木のテーブル。 メニュー帳は、すすきのの名店、酒庵 五醍を彷彿させる。 まずは、オリオン生をね、ぷは~、 突き出し 島…

海洋食堂

この日は、内地からのしんかーとで、ここ豊見城が誇る飯屋へ伺ったって訳だ。 ボクの注文は、ゆしどうふそば700円也 特徴はなんと言っても、口の中で雪のように溶けてなくなる、やわらかいゆし豆腐。 こだわりのそば出汁は薄味で、ゆしどうふの美味さを最大…

三角食堂

うちなんちゅなら、黄色いカレーが喰いたい気分な日は誰でもあると思う。 この日はそんな日だったので、昭和40年創業の普天間が誇る食堂へ来たって訳だ。 メニューを見て、玉子焼きそのまんまの@玉子そばに、黄金色に揚がったとじられていない@カツ丼と、…

運玉食堂

がっつり喰いたいなぁ、という日には、ここは、おすすめ。 濃いモンを求め昼時には、満席になる名店だ。 店内。 水は持ってきてくれるけど、ドリンクコーナーがある。 手前は、持ち帰り前提の折箱。 おばちゃんに、一番人気のチキンカツチャーハンじゃないの…

松っさん ~私的史上最強酒場~

この日はなんだか寒い。 とぅじから指定された禁酒日だったけど、燗酒呑みたくない? と言葉上手く誘い、ここへ来たって訳だ。 まずは、ものすごく美味いオリオン生をね×2 ぷは~、 ビールが異常にススム魔法の草。 芽キャベツとしらすは、ガーリックオイル…

琉球麺 茉家

なんとも美味そうな沖縄そばの画像を、食べある記FBグループで見て我慢できなくなった。 もう、行くしかない! と言うわけで、人気店のここへ来たって訳だ。 一応、前日に予約は入れておいた。 (なるべく営業時間外の予約電話願います) 店内はこんな感じ。…

松っさん ~私的史上最強酒場

大寒を越えると、沖縄もだいぶ寒くなるものだ。 師匠の宴で冷酒を呑み、宴が終わると、ならい風に吹かれる。 そんな、冷えきった身体が求めるのは燗酒。 それなら、よし、あそこだな。 宜野湾へ向かう。 酒場の戸をくぐり、店主の元気な挨拶に、実は少し不機…

加藤食堂

この日は、猛烈な肉を喰いたい気分だった。 いやっ、週の初めからだ。 なので、とぅじにゴマをすって、何とかここへ来たって訳だ。 ここのオリオン生は、なんとも美味いのだ。ぷは~、 で、すぐにおかわり。 静岡県産の芽キャベツをシンプルに、バターソテー…

宮良そば

この日は、前日にオフ会があり、あまにも楽しすぎて、呑みすぎた(汗 なので、その代償は、ちょっとした眩暈を伴う体調不良。 そんな、痺れ渇く身体が欲するものは、思いっきりやさしい薬なのだ。 なので、ここへ来たって訳。 サラダバーは、こだわりの県産…

おる商店

この日は、家族が肉を相当に食いたがっていた。 「あっそうだ、丁度都合がいい」 みなが、しゃぶしゃぶしている間、ボクはおるで呑もう。 という訳でここへ来たって訳。 クリス君お疲れかな? この日は、ビール生、瓶が品切れだったので、最初の一杯は、ホッ…

まるみつ食堂

いつもだけど、この日も酒で胃が病んでた日。 そんなときには、やさしいものがほしくなる。 なので、創業60年を超えるここへ来たって訳だ。 その歴史を物語る貴重な画像が店内に飾られている。 注文は@てびちそば 白濁した汁は、思いのほかあっさりでやさし…

丸川弁当 天願店

石川向けに向かっている最中、小腹がすく。 なので、ここへ寄ったって訳。 100円そば 150円カツ丼 しに、安いよね 天かすは入れない主義 ほかも安いです 「給与前 いろよい飯に 顔ほろり」 丸川弁当 天願店ジャンル:弁当住所: うるま市字天願139このお店を…

かりゆし弁当

ここは、しに久々 100円そば ポーク玉子弁当 350円 ミニゆしどうふまで付いてくる ゆし豆腐、ぷりんとやわらかく美味しかった~ 君も食べたい? 「暑きめし 鰹のかほり 猫ふらり」 うるま市石川459 https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470302/47005704/

八茶坊

グランド食堂の帰り、ボクは見てしまったのだ。 こののぼりを! なら、行くしかないよね(笑 しばらく来ないうちにメニューが新しくなっていた。 注文は、もちろん‘骨汁‘ ジューシーでやらかい上質な骨肉に、青梗菜と何故か?フーチバーがのる。 シンプルで…

ちゅら浜食堂

この日はなんとな~く、そばのセットモンが喰いたいなぁという事でここへきたって訳。 メニューを見る 注文したのは‘骨汁(汗 だって、おぢさんが喰っていたの旨そうだし、骨汁マニアとしては、喰った事ない骨汁は見過ごせないよね(笑 ガシッと旨い骨の肉が…

そば屋よしこ

実はきしもと食堂からの連食だったりする(汗 店内はこんな感じ メニュー 注文はてびちそば 700円也 もっちりやわらかい麺に、旨味、甘味ある鰹豚骨出汁は、まさに北部のそばだねぇ 啜っていくうちに、てびちのエキスが沁みてきて、とろみが出る魔法の汁は、…

きしもと食堂 八重岳店

この日は父の年忌で墓参りに健堅まで 帰りにここへ来たって訳だ 本店がよかったんだが、定休日だったんだよなぁ 明治38年創業の支店で、こちらは2004年の創業 本店は激混みだけど、ここは席数を多いのですんなり喰えるのである 沖縄そばの歴史は、明治35年宮…