読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずぼーの沖縄食べ物とスポーツと酒

呑ん兵衛なうちなんちゅの備忘録

スタンド末広

さて、二件目は最高にお気に入りの酒場‘末広‘ 呑んだ酒は滋賀の酒、笑四季節セレクション ん~、何杯呑んだのかなぁ? ピータンねぎ塩奴 オシャレだね~^^ 大食い大王T氏が一人で食ったシーフドグララン 山形の酒、杉勇 どんなだったか覚えていない(汗 末広…

スタンド末広

失った物と記憶を探し、一人ふらり酒。 実はここへシラフで来るのは久しぶりだったりする。ここのモルツは最高に美味いのだ ぷは~、パネンカレー(タイ風チキンカレー)ん、最近カレーにハマってるのかな?ココナッツの甘みと、ルーの深みとチキンの旨味が…

スタンド末広

さて、ほろ酔い(酩酊)でたどり着いたのは最高の酒場。 佐賀県の七田を呑んだらしい・・・ ピリ辛の冷やし茄子 播洲一献を呑んだのか・・・無くなった記憶を表す、ローストビーフ この後は、クラシックのお母さんのところで呑んでいたらしい この日無くした…

スタンド末広

魚民での宴が終わる・・・まったく呑み足りないので、一人最高の酒場へ行く。カウンター席は満席で、テーブル席に着く。 贔屓の酒場が繁盛するのは嬉しいものだ。 最初は新亀×2を頂く。 此処で冷でも美味いと知ったんだよなぁ。 北海道ハタハタのホイル焼き…

スタンド末広

さて、那覇で呑むなら此処は外せない最高の酒場。 社長と二人でお邪魔した。 酒は広島の富久長を呑んだらしい アテはピリリと辛いキンピラ?画像はコレだけ社長は此処の酒場に馴染んで楽しんだ(次の日の話で知る)。 朝の早い社長は帰り、ボクはしばらく残…

スタンド末広

栄町にいるのに最高の酒場は外せない。もう、相当に酔ってるけど仕切りなおしだ! 愛媛の美丈夫の特別純米・・・味は覚え無し。。。 此処の茄子は和のやさしい出汁で最高なのだ。 宮城の洗練された酒の鶯咲。 秋田の白漠ど辛はいつも呑んでるような・・・美…

スタンド末広

この日はとぅじと二人で栄町で呑み。 最高の酒場で美味いプレモルを呑むのだ。 ぷは~、お次は山形のばくれん。プラス20の超辛口は、最初花までツンとくるが、なれると心地よい。 前夜はとある女性いたく気に入り、がぶ飲み→酩酊→暴言だったらしい(爆 自…

スタンド末広

この日は、前日から二日続けての来店。 一軒目なので、プレモルを頂く。 ぷは~、いきなり、旨い誘惑を置かれた。ミーグチで、鶯咲を二杯呑む。 宮城県のお酒は洗練されていると思う。 風味豊かでフルーティで爽やか、何杯でも呑める酒だ。 生ハムと焼きかぶ…

スタンド末広

さて、二件目は久々に最高の酒場呑む。この日もいろいろ日本酒がある。 京都のまつもとは、甘めだけどバランスがよく呑みやすい。 山形の土耕ん醸(どこんじょう) 山廃は、酸味豊かで切れ口よい。しかし、面白い名前だなぁ。 茄子入りミートラザニアは、ふ…

スタンド末広

さて二次会は、しんかKとHで最高の酒場で。 最初は、宮城「宮寒梅の冬咲き燗を呑む。 前にお燗でヤル!と決めていたのに冷で呑むボク。まぁ相当酔ってるから、仕方ない。 女将さんお手製の松前漬けは最高。ポカリスエットのような東京「澤の井」は、酔うとチ…

スタンド末広

さて、二件目は最高な酒場へ行く。この日も、いろいろな酒がある。まったくもって、嬉しくなるのだ。 福島県、穏・おだやか十八代 純米大吟醸酒。なんたる深み加えて、華やかな香り。 雅な酒だ。さっき、串モン喰ったので、とりあえず、からすみ。 宮城県、…

スタンド末広

さて、二件目は此処、スタンド末広。 最高の酒場。 皆はこのあたりのガールズバーに行くと勇んでいたので、ボクは遠慮した。 岐阜の無風を最初にいただく。 丁度よい、米の旨みだなぁ。じゃけんの酒、亀齢はパンチのある酒。アテは絶品、チーズモンをいただ…

スタンド末広

さて、楽しい懇親会の後、十分な酔いだけど、呑み足りないボクは一人歩いて栄町へ向かう。 定休日のはずの末広がやってる。 呑むしかないでしょう!おっ、違うヤツがあるぞ! 岐阜「無風」は今どきのよいヤツだ。 広島の「亀齢」これは純米歩合80%でアルコ…

スタンド末広

さて、続きましてはボクにとっての最高の酒場「末広」。 最初の一杯は長崎壱岐の「確蔵 特別純米 Our Spirit 僕らの想い」 旨味、キレよしのこれもいい酒だなぁ。 今回も素敵な酒がいろいろ。その中から長野の「純米斬九郎」 精米歩合70%なので旨味、酸味十…

スタンド末広

さて、始まりの時期とぅじと二人で最高な酒場へ向かう。 最初は旨味或る酒、鳥取「こなき純米」を頂く。 くぅ~、お次は岐阜「無風邪ムカデ」。 意外と今どきの酒の味で、フルーティで呑み口よし。この時期ならでは「おばんざいSet」やさしい味だが深く身体…

スタンド末広

この日はとぅじ二人で最高の酒場へ行く。 着くなり、美味いプレモルを一杯いただく、ぷは~、 鳥取のこなき純米超辛口は、若干度数が高い(17度)。 米の旨味を感じながらも、すっきり爽やかで、見た目と違う奴だ。お燗にすると、さらに旨味が増すらしい。…

スタンド末広

さて、末広中毒に陥ったボクは、この日とぅじと一緒にウキウキ気分で店へ向かう。 最初の一杯は東京の名酒「澤乃井」。ポカリスエットにも似た清涼感ある酒なのだ。 生まれたばかり松前漬けは、とんでもなく美味いのだ。スパイラルハムあぶり焼きは、ホント…

スタンド末広

いい酒、いい人、いい肴の或る酒場、またまた来ましたよ~テンション上がる気持ちは、さしずめ末広中毒といったところか。 気持ちを落ち着け、まずは、ものすごく旨いプレモルを一杯。 ぷは~、そして、歴史ある「大七」を頂く。 歴史は重いが、飲み口爽快な…

スタンド末広

この日も、クセになってきている、いい酒、いい人、いい肴の或る酒場へとぅじと来た。まずは、モルツを一杯、絶妙な冷え具合なのだ。 ぷは~、 歴史ある大七生酛は、雑味がなくやさしい味。チキンとパクチーのカレー。カレーが酒に合うという素敵な魔法。 自…

スタンド末広

この日は悲しみ、後悔、次への道しるべ。いろいろな感情を、皆で共有した日だった。 肉体的にも、精神的にも疲れ果てた夜。そんな時に浮かぶのは、お気に入りの酒場だった。とうじと二人で、疲れを癒しながら、何かを求め行く。ビールは1缶呑んだので、酒か…

スタンド末広

この日はバスに乗り、今、一番お気に入りの酒場へ行く。なんとも、ウキウキした気分だ。この日の栄町はなんだか静か。 一軒目なのでオリオンドラフト生を頂く、ぷは~、おススメされた香川県、川鶴の濁り酒「讃岐くらうでぃ」は、度数6%のフルーティで呑み…

スタンド末広

さて、栄町での二件目は、お気に入りの此処。 腰を据えて呑む事にしよう。 最初に一杯は、奈良県の名酒「梅乃宿N雄山錦」 米の旨味を十分に感じるさせながらも、切れ口のよい酒だ。 鰤のアラ煮は思ったより、あっさり味。 一気に喰らうというよりは、時間を…

スタンド末広

さて、ニ件目はお気に入りの此処で呑む。この日の栄町はいつもに増してにぎやかだったので、席が空いていたのは運がよかった。 此処での最初の一杯は、女将さんおススメの東京「澤乃井」大辛口。すごくキレがよく呑みやすい。 女将さんに肴のおススメを聞い…

スタンド末広

さて、二件目は此処「スタンド末広」。 前に行った時は、酔っていて覚えが薄いので改めて来てみたかったのだ。 最初に呑んだのは、新潟県「白瀑ど辛」は切れ口よし、風味よしの美味い酒だ。 女将さんが「あんたはコレ」とかで、酒を見立ててくれたんだよね。…

スタンド末広

さて、酔って記憶もおぼろげで三件目は此処へ。 前から、よさそうだと思っていたんだよね。 画像から呑んだのは土佐の酒「亀泉」と分かる。 (何杯呑んだかは不明)とぅじは女将さんと相談してこちら。この菓子は酔ってたけど、すごく美味かったの覚えてるぞ…

浜屋

550円 小さい頃から食べているので身体に沁みついている味。この汁、ご飯がススムんだよね〜 北谷町宮城2-99http://s.tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47000013/